Home

文理学院

5月攻勢

こんばんは、小瀬校の望月です。

新年度が始まりまして、新たな学年・新たな学び舎で勉学に励む生徒さんがたくさんいると思います。

新しく何かを始める・新しい環境に身を置くのは誰しも勇気がいるものです。

ですが、そういう状況にあって挑戦する気持ちを忘れずに物事に取り掛かって行きたいところですね。

さて、5月から定期テスト対策がスタートします!!

中学生のみんな、来るべき最初のテストでバッチリと良いスタートが切れるように頑張っていこうぜ!!

……柄にもなく、叫んでしまいました(笑)

文理学院オフィシャルホームページ

中原校(100回):【PDCA】

体調不良等の理由で2日ほどお休みさせていただきました。会社を休むということがほとんどなかったため、ちょっと自分でも落ち込んでおりますが、たまたま自分の担当授業がなかったのでその点では助かりました。みなさまご心配をおかけし、大変申し訳ありませんでした。月曜日からはスケジュール通り勤務できますのでよろしくお願いします!【勤】

中3現在完了【継続】を終了!

生徒に聞いていると「他の塾よりも先を進んでいる文理の英語」ですが、安心してください!●●●●●●!!来週火曜日にLesson3-C「現在完了形(経験)」の指導をし先に進めるのを止めて、GW明けまで「現在完了形総まとめ授業」をやり完璧にしていきましょうね!!

IMG_20170422_195050.jpg

生徒のお弁当をパチリ!土曜日は「受験対策授業+通常授業の合計6時間」ですので、途中に軽食タイムがあります!保護者のみなさん、本当にご協力ありがとうございます!!期待に応えることができるよう、全力で指導して参ります!!
IMG_20170422_190021.jpgIMG_20170422_190034.jpg

明日4/23(日)のことば('◇')ゞ

この言葉は本当に重いことばです。
何か成功した時に振り返ってみると「あの時のあれがよかったんだ!」と気づいたり、失敗した時に「あの時のあれがまずかったんだぁ~」と反省したりすることってありますよね。本当に「やったとおりに物事は形になるのです、いいも悪いも・・・」。と、いうことは・・・物事を進めていく際の「途中経過(プロセス)」で、やっていることが、またそのやり方が成功へ向けて正しいのか??をチェックしていく必要があるのです。俗にいう「PDCA」ですね。P(Plan)→D(Do)→C(Check)→A(Act)の繰り返し・・・ということです。仕事でも、勉強でも、人生でも必要な思考だと考えているこの一連の動きですが、計画・実行にあたるP→Dまでは比較的できやすいのですが、私が考えるに問題は「評価」→「改善」のC→Aの動きが客観的且つ迅速にできていくか??なんですね。評価に関してはかなり自己の性格が反映しやすいように感じます。真面目な人は辛口の評価、そうでない人は甘めの評価・・・と。改善に関しては、その案を具体的且つ実効性の高いものに変えていけるか???これまた難しいんですね。しかし、仕事でも勉強でも人生でも、成功していく人たちは「CとAが出来ている人たち」であると私は思います。


IMG_20170422_212250.jpg

「人生も」思い通りにはならないが、やった通りになる。
肝に銘じ、日々を過ごしていきたいと強く感じる今日でした。
【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

中1・中2 個人成績表返却…ご確認をお願い致します。

こんにちは。
田子浦校では、今週「中1・中2到達度テストの個人成績表」を返却しました。
まだ、成績表を渡していない生徒は、早く渡しましょう!!!
今回のブログでは、「成績表を見るときに大切なこと」について書いていきます。

①偏差値
 →どうしても素点(得点)を見がちですが、平均点(偏差値50)に届いているかを見ます。

②順位
 →科目ごとの順位や、教室内順位、塾内順位を確認して、自分の位置を確認しましょう。

③領域ごとの平均点
 →テストの中で、特に「どの分野」に力を入れて勉強すべきかが分かります。

毎回のテストで、「できた、できなかった」よりも、
次のテストに向けて、「できなかった問題に対してどう取り組んでいくか」が大切だと思います。
中2英語・数学では、解説授業のあと再テストを実施しました。

今回の塾内テストで、特にすごかったのは……

①中2 Tさん 3教科 満点!!!

②中1 満点 数学4名 英語6名!!!

➂中2 満点 国語1名 数学5名 英語8名!!!

次回のテストも引き続き、頑張りましょう☆★☆


田子浦校 菊池

文理学院オフィシャルホームページ

富士宮西校【今宵はこと座流星群です☆彡】

最近は天候も、気温差も変化の激しい日々ですから、みなさん体調に気をつけてお過ごしください。
季節外れのインフルエンザも流行中のようですから(;^ω^)そして、新生活が始まり3週間ですね。中1生もまだまだ元気いっぱいな雰囲気を出していますが、そろそろ疲れもたまり始めますから、くれぐれも無理のないようにしてください!!!心も体も元気いっぱいでみんなには毎日を過ごしてもらいたいと思っていますので、よろしくお願いいたします\(^o^)/

昨日は時差出勤でして、
夕方の小6の授業からスタートしました!!!
昨日の小6は、漢字の成り立ちと部首をレクチャーしております!!前年度からいる生徒は良く覚えていたらしく、象形文字、指事文字、会意文字、形声文字の区別がすんなりと入っていきまして、部首も難しいものから、区別のつきにくいものまでしっかりと頭に入っていったようです☆彡演習までバッチリです!!!塾内テストの文チャレに向けて、とてもいい感じです♪♪

また、第1回の漢字検定の申し込みに対して、小学生が意欲的に受検をしようとしてくれています!!
みんなで今年は検定に対して、ドンドン前向きに行こうね☆彡


昨日の授業の1時間目でも、演習時間になってある生徒が眠そうにしていたので、大きな声で元気に起こしてみたんです(笑)
部活も少しずつ始まり、疲れも溜まってきていますからね。生徒の状態もわかってはいます、はい。
同じクラスの生徒は、みんな笑って一気に元気になりましたので良かったです☆彡

そのあと、他のクラスに授業に行けば、「先生、1時間目の授業でめっちゃ怒ってましたよね???」とか
「叫び声が聞こえたんですが、1時間目何かあったのですか???」なんて心配されたりしましたが(;^ω^)
安心して下さい。私は怒っていません、しっかりと気合注入して、みんなに活力を入れたんです☆彡

眠いのもわかりますから、そんなときには眠気が覚めるような工夫をしていくのでよろしくお願いします!!

昨日は中2生が到達度テストの英語の再テストを頑張っておりました!!あとは今夜のAクラスのメンバーを残すのみとなりました!!そして、英語がまだまだ自信がないというNさんの個別の補習もしていきまして、あっという間に10時半を回りました。

こんなふうに1日1日がとても充実していると、仕事をしていてもとても気持ちがいいですね\(^o^)/

みんなも学校が楽しいと、気持ちが前向きになりますよね!!私も今年ももっともっと、みんなに文理を好きになってもらえるように全力でぶつかっていこうと思います!!

さて、天気は心配ですが、今夜はこと座流星群の見られる日だそうです(^_-)-☆
私は星を見るのが好きなので、「流星群」の話があるたびにブログに書いていますが(笑)
星を眺めるってロマンがありますよね✨
私がこういうことを言うと、似合わないって生徒たちに言われそうですが(;´∀`)

つい最近、中3生に「新しい博物学」という国語の単元をやったばかりなので、興味のある人はボーっと星空を眺めてみてくださいね!!!たまにはいいですよ、何も考えずに空を見ることもね☆彡

では、本日も元気いっぱいで参ります(^_^)/~【ホ】

文理学院オフィシャルホームページ

「長田校」 来週より5月新時間割配布

長田時間割

5月24日(月)より新時間割を配布します。

以前配布した紙にも5月17日までの予定が記載してありましたが、5月1日以降はそちらを破棄していただいて、新しく配る予定表を見て下さい。よろしくお願いいたします。


主な変更点は
①中学生の授業の開始時刻を午後7:30~に変更しました。
②クラスによって終了時刻に時間差をつけました。
③5月8日より、中2はクラス分けに伴い、通塾曜日が変更になる生徒さんがいます。



①は部活終了時刻もだんだん遅くなってきたので、少しでも余裕ができるようにしました。
②は駐車場がいっぱいになることが増えてきたので、終了時刻をずらすことによって、少しでもそれを緩和できるようにするためです。そこで保護者の方にお願いです。時間割をよく見ていただいて、生徒さんの授業終了時刻に合わせてお迎えに来るようにしてください。ご協力よろしくお願いします。




5月15日(月)~は前期中間テスト対策授業がスタートします。

中学1年生にとっては初めての定期テストであり、「テスト勉強」とはどのようにして行うものなのか、初めての経験をしていく時期になります。そこで中学1・2年生は、5月中旬に「保護者会」を行い、その心構えをお話していきます。時間割に合わせてお便りを配布していきますのでよろしくお願いします。





お陰様でというか、中学3年生A(基本)クラスは「満席」に達しました。
今後はS(応用)クラスのみ若干席が空いていますので、募集を行います。
昨日そのSクラスについても「2人入りたいと言っている子がいるよ」と話がありました。
また、中学1年生でも「体験授業をうけたいという子が3人いるよ」と教えてくれた子もいました。
通ってくれている生徒達ががんばっているから、その姿を見て「文理に入りたい」と言ってくれる子が増えてきているんだな、と思うと通っていただいている生徒のみなさん・保護者の皆さんに感謝しかありません。


ただ、生徒が増えても、我々が行うことは「1人1人を大切に見ていくこと」に変わりはありませんし、今まで以上に責任をもって、汗水たらして校舎運営を行っていこうと思っています。そして、私がこの校舎ができた時からの希望である、「地域の学力を上げる!」という思いの達成のためにこれからも動いていこうと思っています。

〈小森〉


文理学院オフィシャルホームページ

Home

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top