Home

文理学院

[YD]中間テスト(富士吉田校舎)

山中湖中生、ファイトです!



*****************************************************************************
【申し込み受付中】  ↓クリックすれば、詳細ページに飛びます
  ①小4~中3対象 10月入塾生募集
  ②小1~小6対象 全国統一小学生テスト
*****************************************************************************

*****************************************************************************
【通塾生 連絡事項】  ↓クリックすれば、詳細ページに飛びます
  ①小4~中3対象 2学期中間テスト対策表 11/12(日)まで記載
*****************************************************************************

<201の自習室>
 10/16(月)は15:30~23:00で使用可能

文理学院オフィシャルホームページ

富士吉田 高校生 授業予定

富士吉田 高校生 授業予定 10/16~22

今週は高2高1とも
塾内模試です。


文理学院オフィシャルホームページ

[YD]牛?(富士吉田校舎)

中間テストが迫ってきましたね。

山中湖中は明日、吉田中は明後日ですね。
今日の休日を十分に利用し、好結果につながるようにしましょう。


テスト対策中の社会の授業での1コマで、

“鉱山資源は?”
の問いに、

“牛”
と答えた子がいたみたいなんです。

鉱山資源は、原油や石炭や天然ガスなどのように
主にエネルギー源となるものです。

どこから牛が出てきたんでしょうね。

答えを知っていると珍回答のように感じちゃいますね。

でも、エネルギーを得るって視点から見ると、
あながち間違いでもないようですよ。

牛からエネルギーをつくれるって話もあるようでして。


牛のげっぷには、メタンガスが含まれており、それを利用できそうだとのことです。

牛のげっぷに含まれるメタンガスは、温室効果ガスなので、
地球温暖化に影響を与えているそうです。

アメリカやアルゼンチンなどで排出される温室効果ガスのうち、
25%~30%が牛のげっぷのメタンガスが原因だそうです。


牛のげっぷ、恐ろしいですね・・・。

げっぷのメタンガスを利用し、エネルギーを得られれば、温室効果ガスの排出も軽減され、
化石燃料の代替エネルギーとして使えるようになるかもしれませんね。

一石二鳥です。

牛のげっぷ、恐ろしいですね・・・。


鉱山資源なので、テストに“牛”って書くと、×になっちゃいますからね。




*****************************************************************************
【申し込み受付中】  ↓クリックすれば、詳細ページに飛びます
  ①小4~中3対象 10月入塾生募集
  ②小1~小6対象 全国統一小学生テスト
*****************************************************************************

*****************************************************************************
【通塾生 連絡事項】  ↓クリックすれば、詳細ページに飛びます
  ①小4~中3対象 2学期中間テスト対策表 11/12(日)まで記載
*****************************************************************************

<201の自習室>
 10/15(日)は10:00~22:00で使用可能

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 第33回講演会 「幼稚園 保育の仕事に興味がある人の為に」

今日は卒業生の上優佳さん(平成26年卒)が「幼稚園、保育の仕事に興味がある人の為の講演会」を開いてくれました。
彼女は原里中、御殿場南高校から静岡大学教育学部に進み現在4年生、現在公務員の幼稚園教諭を目指してある地方自治体の採用試験を受けている最中です。




4年前、彼女は公募推薦入試で5.5倍の難関を乗り越え合格を果たしました。
当時も面接練習をかなり行った記憶があるのですが、私の記憶から無くなっていた「面接練習ノート」を持って来てくれました。このノートには当時の彼女が日々の面接練習を通して考えたこと、反省点、決意などが日記式で綴られています。そして写真のように大きな感動があったときは筆記用具が鉛筆からペンに替わります。受験直前に、頼まれて私が書き込んだ箇所もそのまま残っていました。
このノートは今でも彼女の宝物で現在受けている採用試験に向けても再びこのノートを読み返しているそうです。









:


今日の講演会では、
①将来の目標を見つけたきっかけ
②静大合格に向けて取り組んだこと
③静大教育学部の特徴
④大学で学んでいる内容
⑤この仕事を公務員として働く為に
⑥後輩のみなさんに伝えたいこと

以上6つの項目に分けて、持参した資料を基に説明をしてくれました。
最近の流れとして「保育教諭」のニ-ズが高まっているそうです。保育園と幼稚園の両方の機能を持った施設を「こども園」と呼び、そこで働く人は保育士と幼稚園教諭の2つの資格を持っているため、「保育教諭」と呼びます。
短大でも両方の資格を取れるところもあるそうですが,より深く学ぶために4年制の大学を選択する人が多いそうです。

今日は講演会終了後も、3人の生徒が残って彼女に熱心に質問や相談をしていました。
帰り際にある生徒に「今日の講演会で更に夢に向かって前進出来そうかな?」と聞いたところ
力強く「はい!」と答えてくれました。

上さん!生徒たちのモチベ-ションを上げてくれてありがとう!採用試験必ず突破してくださいね!


≪御殿場校舎 今後の講演会予定≫

10月25日(水)
夜8時~9時
第34回講演会
「キャビンアテンダントの仕事に興味がある人の為に」
園原三晴さん
(全日本空輸株式会社(ANA)国際線客室乗務員)
(平成23年文理学院卒業)

文理学院オフィシャルホームページ

長田校 「保護者会の様子を」

長田校 ブログ担当の望月です。
明日は雨ならば、町内清掃がなくなりますので、雨を期待しております。

雨が降っていたこともあり、気温が上がらずに涼しくなっていました。
あいにくの天気でしたが・・・
中2Sクラスの保護者会が実施されました!
【小森先生の様子を激写】
20171014_211757.jpg
小森先生だけはアツアツようでした。
保護者・生徒も真剣に耳を傾けていました。長田校では、年に何度か保護者会を行います。

毎回参加率でいうとほぼ100%です。
塾に皆さんが足を運んでくれるのは、いつでも参考になる話をできているのではと感じています。うれしい限りです。
今後も、保護者会・面談で、価値のある話をしていきたいと思います。今日はここまで。

文理学院オフィシャルホームページ

Home

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top