Home > 中原校 > 中原校(124回):【唐瀬校の授業に出向('◇')ゞ】

中原校(124回):【唐瀬校の授業に出向('◇')ゞ】

いい!いいね~!!
唐瀬校、とってもいいね~!!


「あれ??今日英語ある??先生授業??」
「なんでいる??なんでいる???」
「うわぁ~!うわぁ~!!いるよいるよ!!」


などの声を浴びながら、唐瀬校の中3授業へ行って参りました('◇')ゞ英語ではなく「社会」でね!中3は受験対策「江戸時代(前半)」を。中2は「1問1答を覚えさせる授業」でした。いやぁ~、唐瀬校の生徒たちはいいね!特に中3は「受験生としての自覚も備えた明るく元気な集団」でして、たいへん楽しくお仕事をさせていただきました!来週は英語で行きます!で、生徒たちが休み時間??に書いた私の「似顔絵??」ですが・・・似ているか否かは??ですが、かわいく書いてくれてありがとう!!


IMG_20170518_215335.jpgIMG_20170518_220019.jpgIMG_20170518_215339.jpg
※横になっちゃってごめんね~!!(´;ω;`)


中原校舎も
いいよ、いいよ~!!


IMG_20170519_171031.jpg

中学生は定期テストまで写真の通り。テストへの情報も徐々に集まってきており、生徒たちのやる気もみなぎっております!私たち教師陣もガッツリ準備して対策授業に臨んでおります。保護者のみなさま、期待してお子さんたちのがんばりを応援してあげてください!!

まずは「成功体験」をすること。
今後、君たちが学業に前向きに取り組んでいくために必要なことの1つは「成功体験」です。1度、成功の味を覚えると次も成功したくなるのが人間というものです。最初の大きな成功体験をするため「我武者羅の努力」、「わき目も振らず、一心不乱に取り組む姿勢」が非常に大切です。よく「やればできる」と言いますよね。それは確かにその面があります。しかし、成功できない人は「やれば」の「やる」という意味が本当に理解されていないまま「漠然とやっている」のです。「やる」とは「正しくやる」ということです。「正しいやり方」は授業中にも伝えていますし、明日の中2保護者会でも伝えていきますが・・・。勉強でも仕事でも「間違ったやり方、考え方」もあれば、「正しいやり方、考え方」もあるのです。正しいやり方で努力を重ねれば、必ず「大きな成功体験」を得られます。その体験が学業や仕事へのモチベーションアップに繋がり、「勉強時間や内容に対する自身の基準」が1ランク2ランクアップしていきます。「自分の中の基準、当たり前の基準」がアップすると、他人から見ていて「あんなふうには努力できない、、、」と思われるような大変な努力も、「普通に習慣としてできてしまう」ようになるわけです。この6月の学校内テストは、その意味で大きな意味を持ったテストであると肝に銘じ、高い目標を掲げ挑んでいってほしいと強く思うわけです。



(^◇^)(^◇^)(^◇^)(^◇^)

今日はお昼に「斉藤精肉店」に初めて行ってみました。安西通りを1本入った目立たない場所にあるこのお店は、こじんまりしたいい雰囲気のお店です。いいお肉ですから、いい値段ですが、たまにはいいですよね('◇')ゞ
IMG_20170519_122527.jpg

☆★☆★☆

いよいよ夏期講習生の募集を開始します!!
中2には明日「解禁」となります。講習生の募集は5/27(土)からとなります。説明会が午後6時からありますので、奮ってご参加くださいね!!
【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/9181-ae508ff6
Listed below are links to weblogs that reference
中原校(124回):【唐瀬校の授業に出向('◇')ゞ】 from 文理学院

Home > 中原校 > 中原校(124回):【唐瀬校の授業に出向('◇')ゞ】

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top