Home > 唐瀬校 > 唐瀬校:『春期初日の感想』

唐瀬校:『春期初日の感想』

「春期初日は最高!」
中1と中3の英語の授業がありましたが、いやいや本当に楽しかったですね。中1は一般動詞7つの使い方を徹底指導。中3は受動態の1回目の指導を行いましたが、どの生徒も理解度はかなりよく、中3のA君は帰り際にお父さん、お母さんの前で「凄くわかりやすかった!!」とハッキリ答えていたのを見て「よかったぁ」と実感。何年この仕事をやっていても、初めての授業(新年度初日、講習会初日 など)はやはり緊張するのですよ。生徒の反応をよくみながら、理解度をよくみながら、授業内容を足したり引いたり、ペースを上げたり下げたり・・・「そのクラスにちょうどいい塩梅」ってものがあるので、よ~く観察して指導しました。

「今日は中2の英語!」
今、このブログは富士宮西校舎で書いています。このあと4:00から小学生の英語を指導して、終わり次第「唐瀬」へ向かいます。今日は中2に「一般動詞過去形」の指導です。過去形は非常に大切な単元です。現在形の文と様々な角度から比較しながら丁寧に指導しますので春期講習中は2回に分けて授業を行います。Sクラスを1時間目、Aクラスを3時間目に指導しますので、間の時間には中3の補習を入れました。難易度の高い問題を個別に指導するためです。今日もがんばるぞ!!

◎春期講習を受講していない生徒さんも4月入塾は可能ですのでご相談下さいね!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/3629-dedf36f2
Listed below are links to weblogs that reference
唐瀬校:『春期初日の感想』 from 文理学院

Home > 唐瀬校 > 唐瀬校:『春期初日の感想』

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top