Home > 下吉田校 > 下文(しもぶん) お悩み相談コーナー H25.11.28

下文(しもぶん) お悩み相談コーナー H25.11.28

下吉田校 小澤です。
いきなりですが、冬期講習募集中です!
なんと、下吉田校では 小学6年生(講習費無料) 2クラス設置を決定しています。※定員は約60名です。
小学6年生のみなさん、冬休みは遊びもスポーツも勉強も頑張って、万全の中学準備をしておきましょう。

で、本題です。
ただいま 多くの中学校では三者懇談期間中(中3進路指導)でして、下文でも「進路お悩み相談」の面談が絶えません。
そんな中ではありますが、中3生以外の人もお悩みを抱えているであろうという事で、を作りました。
みなさんでお悩みを共有して、アドバイスの出来る人はしてあげましょう みたいな空間になればイイなと思っております。
私はなるべく24時間以内にアドバイスいたします。

ということで、コメント募集中です!

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:19

J URL 2013-11-29 (金) 00:04

私の悩みは、ある日常から、はじまった。僕はいつも、明るく過ごしてきた。しかし、ある時、なぜ、僕はみんなと違う?なぜ、僕は同じじゃない?と疑問を持つようになりました。そうして、気づくともう、自分が、わからなくなっていました。いつも、笑ってるけど、本当は、とても辛い。嫌なことだって、笑って過ごす。そんな毎日を送ってきて、いま、始めてつかれを感じました。そんな時、ぼくは、もう一人いることに気がつきました。それは、いつもネガティブな、自分です。その自分は、小学校のころ、笑っていよう、笑っていようと、思っていた時、消えた自分でした。それが、今戻ろうとしている。それが怖くて。前の僕に戻ったら、また一人になる。それが、こわくて、一回腕も切りました。かすり傷だけど、だから、笑ってるけど、辛いのです。いつくるかわからない自分に。怯えてるのです。
しかし、それを、親には言えません。いつも迷惑をかけているのに、こんなことで、心配させたくないです。
アドバイスください

文理学院(小澤) URL 2013-11-29 (金) 01:52

Re: J
お待ちしてました。
悩みを5ヶ月も抱え込ませてしまい、ゴメンなさい。
それと、J さんがサインを出してくれた(宮下Tに)おかげで こうして話をすることができましたので、その点はありがとうございます。

で、悩みについてです。
もちろん、J さんは それについて悩むでしょうね。
「みんなと同じになりたい」 って気持ちを否定することはできないと考えています。
私と J さんの状況は同じではありませんので、J さんの気持ちを100%理解することは難しいです。
けど、私の状況は J さんも知っての通りで、一般的な他人よりは理解できると思います。
J さんの気持ちというより、J さんの親の気持ちですかね。どちらかというと。

まず…
みんなと違うことが個性です。
性格や容姿{身体的な特徴)、能力(学力も含みます)や その人の家庭環境などなどなどなど すべてを含んで個性です。
それを捨てたいというのは あなたの存在意義を否定することになります。
個性(いい意味だけではない)があることにより悩んでいる人、個性がないことにより悩んでいる人。
私の個人的な考えですが 後者の方が深刻な問題だと思います。
…と、一方的なしゃべりになっちゃいますね。
J さんの気持ちも理解していきたいと思うので、今日のところはこのあたりで。(コメントお待ちしています)

最後にアドバイスです。
勇気を出して、今の気持ちを お母さんに伝えましょう。
いままで迷惑だなんて思ってないし(それは絶対です)、子どもひとりに悩みを抱え込まれた方が心配するって。
私に手伝って欲しいのならば、手伝いますので。。。

J URL 2013-11-30 (土) 10:47

これで、ひとつ解決しました。
でも、まだ、聞いていないことがあります。それは、また、一人ぼっちになることです。
私はその、悩みから、また、まえの、暗かった自分へ、どんどん迫ってきているのです。
それは、どうすれば?

文理学院(小澤) URL 2013-12-01 (日) 04:25

Re: J
一人ぼっちにはならないよ。たぶん。
っていうか、友達を信じましょう。
J さんは素晴らしい友達に囲まれてるんだってコトに 気付いてますかね?

R さんみたいな人もいるしね。(←誰かは教えませんが。笑)

で、もしも 暗~い J さんになっちゃって、周りの人たちから距離をおかれちゃったとしたら… もしもですよ?
そんなときは、私がいるから大丈夫です。(R さんもいるしね。笑)

またのコメント お待ちしております。

J URL 2013-12-01 (日) 17:43

あの、Rって?

文理学院(小澤) URL 2013-12-02 (月) 02:37

Re: J
からだの大きな Rさんだよ。
彼は、私の100倍くらいの優しさを持ってます。
あ、0に100かけても0だっけ?笑

彼だけじゃなく、J さんの周りの人たちはみんな優しくないですか?
で、そのみんなが、J さんと同じくらい「個性による悩み」を持っていると思って下さい。(それ以外の悩みもあります)

J さんは、友達に悩みを相談したけど ちゃんと考えてもらえなかった って言ってましたが、自分と相手のお悩みポイントが違いすぎると 難しいのかもしれないですね。

例えばですが、J さんに
「今日食べるモノがない。まわりに病院も学校もなく 毎日 ただ飢えにたえて生きているのだけれど、私に未来はあるのでしょうか?」
って、貧しい国の子どもからの相談に なんてアドバイスしますか? と。

…何を言いたいのか分からなくなっちゃったので、また 明日というコトで。

T斗 URL 2013-12-02 (月) 19:00

悩み相談というよりは、頼みごとです。
今日の話になりますが、自習室でS中の二年生が騒がしく非常に迷惑でした。正直自習室の意味が全くなく、単なる遊び場になってしまっていました。怒りたい気持ちも山々ですが、呆れて物も言えませんでした。それでも、中学生かと…。
 三年生は今回の期末テストが高校に評定の送られる最後のテストです。この大事な時期にうるさくされては、たまったもんじゃない。きっと、他のメンバーもそう思っていたはずです。
 二年生には、もう一度「自習室の在り方」を御指導して頂きたいです。また、三年生への配慮も宜しくお願いします。
 久しぶりの投稿がこんな暗い内容になってしまいすいませんm(_ _ )m

文理学院(小澤) URL 2013-12-03 (火) 01:42

Re: T斗
自習室の管理ができてなくて、ごめんなさい。
今日は からだの空いてるスタッフが一人ずついて、監視できる状態だったハズなんですが…
今後 気を付けますので、お許しを。
で、今後 他学年の人は、3学期末テスト前まで自習室利用が減ってきますので 思う存分に自習室をご利用下さいませ。
貴重なご意見をありがとうございました。。。

2013-12-07 (土) 16:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( ^ω^ ) URL 2013-12-07 (土) 23:28

関係はないけれど、
掲示板のリンクを貼ってください見つからないです(´・ω・)

(´・∀・`)1年生 URL 2013-12-08 (日) 20:27

昨日のテスト先生がいなくなると
みんなが騒ぎ初めて
すごいうるさかったです(´・∀・`)
先生出ていかないでほしいです。
集中できません。

文理学院(小澤) URL 2013-12-09 (月) 02:22

Re: ( ^ω^ ) 
掲示板をつくりましたので、そちらへのコメントもお待ちしております~

文理学院(小澤) URL 2013-12-09 (月) 02:40

Re: (´・∀・`)1年生 
え、そんなコトがあるとは…
各スタッフに徹底できてなくて申し訳ありません。
_(._.)_
話のできちゃう状況とは、テストではありませんね。
スタッフは3人いたはずなのに、何でテスト中にいなくなっちゃったんでしょうね?
私、土曜日にお留守をしちゃったもので、明日 スタッフに聴いてみます。
ご報告、ありがとうございました。

MJ URL 2014-01-11 (土) 23:15

友達って、なんですか?
どういう人が、友達なんですか?

文理学院(小澤) URL 2014-01-26 (日) 04:09

Re: MJ
返信が遅くなりましてゴメンなさい。
本人とは毎日のように会ってますから、私の中で返信したような気になっちゃってました。。。

で、友達って何か ですよね?
個人の考えですが…
「利益抜きで お互いがお互いの事を考えてくれている関係」
とか?
いや、深すぎてわかりません。ゴメンなさい。
けど、当たらずとも遠からず じゃないでしょうか?
みなさまからのコメントをお待ちしたいところですね。笑

まつ URL 2015-09-30 (水) 20:25

久しぶりでいきなりですいません。
障がいを持つ人たちがだんだん差別されるような世の中になってきました。このままなにも起こさなければ世の中はだんだん悪化していくと考えられます。しかし、何か行動を起こしたいけどなにをすればいいかわかりません。いい案を教えてください

文理学院 小澤 URL 2015-10-03 (土) 20:05

Re: まつ
どうも。お久しぶりですね。
色々とお話したいこともありますけど…
私、障害者は差別されていないと思いますよ。
差別される世の中 って、まつ さんの言ってるのは「高校生活」ってコトですかね?
学校生活と、世の中はまた違うお話になってきますからね。

えーと、同級生であるうちの息子は中3の頃、最後まで○○高校への進学を考えていたのですが
ホント志望校決定(願書提出)ギリギリになって、○○高校から(というか山梨県から)話がきまして
介護者の付き添いがないと入学させることはできません って言われまして。
まつ さん、うちの子についてはご存知だと思いますが、○○高校からは「他の生徒に学校生活を手伝うことはさせません。」とも言われまして…
何かあった時に責任を持てないので、学校生活の補助は個人で用意した介護者が行ってください って。
まつ さんも県立高校へ通っているんだから、それは同じルールでしょ?
はじめから分かっていたコトなんじゃないかな?
あ、うちの子は 金銭的な理由から介護者を雇う事ができませんでしたので(看護師の免許を持った人でなければならない障害でしたので 親の付き添いではダメだったんです)、今は養護学校に普通科を作ってもらって そこに通っています。

まつ さんに分かっておいてもらいたいのは
日本全体は、私が子供の頃とは比べ物にならないくらい障害者に優しくなってますよ ってコト。
今って、外に出かけても困ること少ないでしょ?(あ、まつ さんと うちの子は状況が違いますけどね)

最後に、今は 県内の小中学校で、可能な子であれば障害者でも普通学級に入れていただける時代です。
それによって、周りの人たちの今後の障害者との接し方が変わってくるんだって。いい方向に。

世の中は悪化していきませんよ。(´∀`)
ちょっと考えてごらん?

たまには、自習のふりして しも文に来てみれば? お待ちしてますので。。。

まつ URL 2017-11-26 (日) 02:03

ここに書くのは三年ぶりです。多分もう見ないかもしれないんですけど一応報告をと思い書きます。今高3になり受験真っ只中です。東京理科大学を初めとして国公立や私立の志望校も決まってきました。しかしなかなか模試も安定せず、上がっては下がっての繰り返しです。諦めずに進む、それはとても難しいことなのだと改めて実感しております。先生はいかがお過ごしでしょうか。また大学決まり次第そちらの方には伺いたいと思っております。先生の健康を心から願ってます。

文理学院(小澤) URL 2017-11-29 (水) 15:32

Re: まつ
大学入試、このタイミングでもうひと頑張りだよ。
模試の結果は参考になるものばかりではないので
良い判定が出ていても「自分の実力は2ランクくらい下」と考えて
さらなる勉強をしていったらどうかな?

まぁ、まつ さんは頑張れない子ではないので、期待してますよ。
ではでは。 (''ω'')ノ

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/3385-5d9f2fc3
Listed below are links to weblogs that reference
下文(しもぶん) お悩み相談コーナー H25.11.28 from 文理学院

Home > 下吉田校 > 下文(しもぶん) お悩み相談コーナー H25.11.28

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top