Home > 富士宮西校 > 宮西校舎「中3学調結果速報」!

宮西校舎「中3学調結果速報」!

学調結果がほぼ出そろいました!

今年の学調は全科目平均が昨年より20~30点も下がる中学も少なくない「難易度の高い学調」でした。中でも国語・理科・社会の3科目が少々得点しにくかったのではないかと思います。文理学院では、各科目の主任を中心に分析を行い、今後の指導方針に関して話し合いましたので、授業に生かしていきたいと思います。

★★富士宮四中★★
231点(1位)、218点(4位)、210点(6位)
209点(7位)、208点(9位)、208点(9位)
◎トップ9に6名ランクイン!
◎トップ30に12名ランクイン!

★★200点以上の生徒★★
230点(大富士1位)、225点(三中3位)
220点(北山1位)、210点(三中11位)
206点(三中13位)、206点(二中4位)
205点(上野3位)、201点(芝川2位)


★学調と予想倍率から算出した「合格可能ボーダー」★

富士 200点
富東 170点
宮西 165点
宮北 145点
宮東 125点
富岳 110点

例えば富士志望の生徒が200点を越えなかったとしましょう。現実、富士宮西校舎だけを見ても、富士志願者のうちボーダーラインの200点を切っている生徒は「6名」在籍しています。(上記200点以上の生徒は全員富士高志願者です)その6名とは個別に話をしたり、希望があり三者面談を実施したり・・・。誰1人として諦めてはいません!当然です!!富士高以外の志願者も学調が失敗したからといって諦める必要はないのです!

「実力は3月入試まで伸ばす時間はある!」からです。今、頭を切り替えて必死でやるべきことは「定期テストで最高の結果を残すこと」。同時に「学調・模試でできなかった問題を徹底的に解き直しできるようにしておくこと」でしょう。
「人事を尽くして天命を待つ」のことば通り、まずやるべきは「人事を尽くす」ことですよ!その際、大事なことは「先生たちを利用する」こと。つまり「質問の鬼となり、自分の実力とする」ことですよ!!今日は水曜日ですね。この時間(午後3時前)だとそろそろ生徒が勉強や質問に来ているかな?(私は今、中島で仕事をしており、夕方に西校舎へ行きます)もう1度言いますね。

『質問の鬼となり、自分自身の実力とせよ!』


追伸:大富士中の順位が昨日時点でほとんど出ていません・・・。学年45位までに12名がランクインしたことは判りましたが・・・。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/3225-6d1b0e02
Listed below are links to weblogs that reference
宮西校舎「中3学調結果速報」! from 文理学院

Home > 富士宮西校 > 宮西校舎「中3学調結果速報」!

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top