Home > 富士宮西校 > 人間の種類~塾生よ、常識ある大人になれ!~

人間の種類~塾生よ、常識ある大人になれ!~

はじめに「常識」というものは以前と比べ曖昧になっていたり、変化したりするものだとは思う。また「常識」というのは国や地域によって大きく異なるものでもある。しかし、日本人として誰が考えても「当然だろう」と思える「常識」はあるように思う。今日は私のここ最近の体験から、「常識のない大人」の話を書きたいと思います。
ここ3ヶ月ほど「中途採用の仕事」をしており、30名近くの方々と電話でお話をしたり、直接お会いしたりといった機会がありました。ほとんどの方は「良識ある大人」でしたが・・・中には・・・結果的には文理の社員になりませんので良かったのですが・・・「世の中には本当に良識のない輩がおりますなぁ」と感じた件について、また同時に「こんなに丁寧な方もいらっしゃるんだなぁ」と感心した件について書いてみようと思います。
先日、山梨の本社にある方から履歴書が送られてきたので連絡を取りました。面接のアポイントを取ったのですが、非常に気になる点が1つあり、電話にてそれについて尋ねたところ、何ともスッキリしない回答。そこで、知り合いから情報を得るべく連絡を取りました。実は応募された方は、私が以前勤めていた会社を退社した方でしたので、気になる点についてすぐに情報を得ることができました。当然その内容は差し控えますが・・・で、約束の期日に約束の場所へ10分前に行き、定刻となったため携帯電話へ連絡を入れると相手は出ません。10分待ってその場を立ち去りました。30歳前後のこの方はきっと以前の会社を辞めた経緯についてこちらが突っ込んだことで焦りを感じたのでしょう。それはどうでもよいのですが(どうでも良いというのは「人間やり直すチャンスが誰にでもある」と考えているので)、問題は「面談を辞退をする旨を電話1本で伝えることができたのではないか?」ということです。こちらも先方が入社希望と知り午前中から約束の場所へ出向き、時間を割いているのですから。同じようなことがもう1件ありましたがその方も35歳前後の方でした。『30年以上も生きてきて、なぜそのようなことが適切にできないのだろうか??』と半ば呆れてしまった次第であります。
それとは全く逆の話です。入社試験も通過した方です。現在、いろいろな事情ですぐの入社が困難であるということで、わざわざ私のところまで来て下さりお話をしてくれました。「数年後に再度チャレンジさせていただきたい」との申し出にお断りをする理由はなく「お待ちしています」と返しました。また、その方は最終面接を行った理事長に対してお手紙まで書いて下さり・・・丁寧な対応に大変関心した次第であります。
『人間性の問題でしょうか。それとも・・・?』
塾生たちには“勉強ができるようになる”、“志望校に合格できる”以前に「人として最低限の礼を尽くせる人間」になってほしいと思います。「礼を尽くす」といっても難しいことをお願いしているわけではないのです。一言でいえば「相手の気持ちや立場に立って、少し考えてみる」ということなんです。
例えば・・
●時間を守る→遅刻する場合は相手に連絡を入れておく
●借りた金は返す→返済が遅れそうな場合は借りた相手に了解を得る
●相手に迷惑をかけたら誠心誠意謝る
●相手がしてくれたことに「ありがとう」と感謝を伝える  など など
何も難しいことではないのに、それができない大人が多いように思います。塾生たちには先ずそういったことからキチンとしてほしいものですね。親も自分の子にそういった教育をしているのでしょうけど、それができない人間がいることにとても残念な思いがあります。
文理学院の社是に以下のような内容があります。
『教育者として自らを律し、自分自身の人間性の向上に努め、生徒の模範となれるよう誠心誠意努力します』
文理で求めている人材は、そのような考えに賛同し実践していこうと努力できる人材です。その意味では、上にピンクで書いたような方々が「文理の教壇」に上がらずにすんで良かったと考えたいと思います。(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/2625-8142c233
Listed below are links to weblogs that reference
人間の種類~塾生よ、常識ある大人になれ!~ from 文理学院

Home > 富士宮西校 > 人間の種類~塾生よ、常識ある大人になれ!~

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top