Home > 豊田校 > 豊田校2(S日記第55回)「価値」を決めるもの

豊田校2(S日記第55回)「価値」を決めるもの

静岡県の公立高校の倍率が発表になりました。
倍率についてはおおむね当方の予想どうりでした。

毎年、倍率が発表になると、生徒さんたちは自分の志望校の倍率に安堵したり恐れをなしたり様々な反応を見せてくれます。

しかし、今年の豊田校の中3生は違います。
倍率に一喜一憂することはなく、黙々と受験勉強に邁進していて頼もしさを覚えるくらいです。

高校の合格証書に限らず、「何か」を手に入れようとしたときにその「何か」の価値を決めるのは、値段でも希少性でもなく、それを手に入れるまでに何を支払ったかだと思っています。
人間「タダ」で手に入れたものに「価値」を見いだせず、大事にしません。
苦労して手に入れたもは大事に丁寧に扱います。

高校の価値は、大学進学率でも就職率でもなく、受験生がそれまでに費やしてきた「遊びたかった」「寝ていたかった」「浪費したかった」けど「勉強を頑張った時間」で決まると思っています。

苦労して入った高校はその生徒にとって光り輝く青春を過ごす学び舎で、楽をして手に入れた合格証はタダの紙にすぎません。

私たち教師は合格という目標に向かって生徒さんたちと一緒に汗を流して勉学に取り組みますが、それは合格証という紙を手に入れるためではなく、その合格証に価値を込めることにあると考えています。

生徒さんたちが「受かった!」と報告に来てくれることはとてもうれしいです。
でも、それ以上に高校入学してから「先生高校楽しいよ。今充実している。」と報告に来てくれた時の方が「いい受験をできたんだ」とうれしくなります。

文理学院豊田校中3生は、今この瞬間にも合格証の価値をあげてくれています。


春期講習受付スタートしました。
春期張り出し

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
豊田校春期講習説明会
対象: 新小4~新中3生
日程: 2月27日(土)午後6時より
場所: 文理学院豊田校

ご都合が合わない場合は
個別でも対応しますので
お気軽に校舎までお問い合わせください。

文理学院豊田校 054-293-6555
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/21283-6f34191b
Listed below are links to weblogs that reference
豊田校2(S日記第55回)「価値」を決めるもの from 文理学院

Home > 豊田校 > 豊田校2(S日記第55回)「価値」を決めるもの

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top