Home > 東桂校 > ネガティブはだめなことではない?

ネガティブはだめなことではない?

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
東桂校舎(アクア)担当の森です。

先日メンタリストのDaiGoさんの動画を見ていて興味深かったので紹介させていただきます。

自分自身がネガティブな人間でしたので「前向きに!」と言われてもピンときたことがありませんでした。
何もないのに笑えないよーとか、そんなに毎日笑顔でいれば何が変わるの?とか思っていました。
この動画を見て「あぁ、そうかもな」と思ったので皆さんももしよかったら参考程度にお読みください。

一つ目
人はポジティブに考えれば考えれば考えるほど「努力をしなくなる」そうです。
前向きに、前向きに考えるほどまだ自分が何か成し遂げたわけでもないのに「何かを達成したつもりになる」そうです。
(つらい時に無理して笑うと心理学的には病んでしまう、病みやすくなるということもわかってるみたいです。)
「ポジティブシンキングの罠」と検索するとでてきます。
では我々はどう生きるのかというと「防衛的ペシミスト( 防衛的ペシミスト(DP ):いままで成功しても、次は失敗するかも、と考えるタイプ。)」についを考えるといいそうです。
「考えうるだけの最悪を想定し、どうすればその最悪を回避、軽減できるかを書き出すこと」だそうです。
ネガティブ思考の人は最悪の事態に備えることでモチベーションや能力が上がることがわかっているそうです。
本当に勉強に困っている子には何に困っているか聞くだけではなく書き出して共有するのがいいかもしれませんね。

二つ目
「私たちはよく『自信が欲しい』や『自信を持て』とか言いますが私たちが本当に欲しいもの(必要なもの)は『自信ではなく能力』である。」ということ。
「自信を持て」とか「自信をつけたい」ではなく「自信はあとからつく」ものだそうです。
しかも何かに自信をもってしまうと「慢心」につながり努力を怠ってしまうそうです。
「自分のことを批判的に見る姿勢(自信がない自分を認める)をキープしたまま、その足りない能力獲得に向けて努力することで成功し、成功すれば自信が『つく』ものだ。しかも、自分に自信がない人は成功に甘んずることなく努力を続ける。最初から自信満々の人に差をつけられるようになる」とのこと。
これはすごいグッときました。
まさに人に必要な姿勢ではないかと思いました。自信をつけるためにはまず能力が必要であるというのは、自分自身もアドバイスされたことがなかったので・・・
これからは「自信がつくように〇〇を頑張ろう」とか「自信をつけるための○○をお手伝いするよ!」とか具体的なアドバイスをしようと思います。

最後に
「頑張りすぎない」ということでした。
DaiGoさんの動画では仕事について話されていたので自分の解釈を話しますが
「一生懸命頑張りすぎると『強迫性パーソナリティ障害(物事を完璧にやろうとしすぎて社会生活に苦しんでしまう状態)』を起こしやすくなる」そうです。
いわゆる「頑張らなくちゃだめだ」と自分を追い詰めることです。
自分を追い詰めたっていいことありませんし第一人生面白くありません。
せっかく自分の将来のための勉強です。「若いうちの苦労は買ってでもしろ」とは言いますが、苦労することとは能力獲得のために時間を使うことであり、自分をいじめる、否定するためのものではありません。「少し抜けている自分、完ぺきではない自分」をきちんと愛してあげましょう。

「私はこれができないから駄目だ。」ではなく「自分が一番最悪だと思う結果は何か。どうすれば回避できるのか。そのためにはどんな能力が必要か」きちんと自分を見つめてあげることで問題点も課題点も浮かび上がってきます。そしてクリアするたびに成長できることでしょう。

これを視聴させていただいてもうちょっと具体的に生徒の心に寄り添わなきゃなぁと思いました。
精神論やあるべき論では人は動かない。指導するならきちんと「その生徒自身」を見て導いてあげることのできるように頑張りたいと思います。(きっと精神論で動いても、実情が伴わなければすぐやめてしまうような気もします。)大事なのはアドバイスや指導を受けた結果、生徒が「自分の成績や人生が好転した」ということにつながらないといけないと思います。

お知らせ

小学6年生対象
「中学校準備講座」

英語コース(費用3,300円 税込み・教材費込み)
期間:1月20日(水)~2月24日(水):週一回
時間:17:00~18:30

算数・国語コース(費用8,000円 税込み・教材費込み)
期間:1月29日(金)~2月26日(金):週二回
時間:17:00~18:30
* 英語コースと算数・国語コースを同時に申し込んでいただくと
合計11,300円(税込み・教材費込み)のところ10,000円(税込み・教材費込み)で受講することができます。(大変お得です)

来年度は指導要領が改訂され、どの教科もより「深く」学ぶ必要性がつよくなりました。
中学生に向けての第一歩、文理学院で踏み出してみませんか?


中学三年生
入試実戦模試

日時:1月23日(土)
費用:3.520円
山梨県の入試にそっくりな模試です。(小並感)
今回は都留校舎と合同で行います!
身近なライバルと机を並べることで(ソーシャルディスタンスは保ちます)刺激を受け、後期受験に向けて頑張りましょう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
1月度入塾生受付中!
いきなり塾は・・・という方のために無料体験も随時受付中です!
小学生・中学生ともに週一回から通うことができます!
(中学三年生を除く)
さらに、授業がない日も自習OK!
苦手科目の個別対応も行っています!

詳しくは
直接校舎窓口もしくは
☎0554-45-0304(担当:井上・森・野田まで)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
それでは今日はこの辺で

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/20904-73db468a
Listed below are links to weblogs that reference
ネガティブはだめなことではない? from 文理学院

Home > 東桂校 > ネガティブはだめなことではない?

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top