Home > 東桂校 > 19のダブル

19のダブル

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
東桂校舎(アクア)担当の森です。

誕生日を迎えまして、タイトル通りの年齢になりました。
(19のダブルはダーツの用語ですね。ダーツボードの左下あたり)

日付が変わると同時に友人からメッセージが来ました。
しばらく顔を合わせていない友人からも連絡が来ているのを見て
「人間って一人で生きてないんだなぁ」
「人に覚えてもらって、支えてもらってるんだなぁ」
なんてことを考えてしみじみしていました。

そして次の日は「決起集会」
山梨地区の新年度頑張るぞ~!という会でした。
その中で印象的だったのは林先生の「出来事をマイナスにとらえるのではなくプラスに考える」ということでした。

マイナスの状況に出会ったり、それが続くとどうしても「環境や人のせい」にしてしまうのが人間だと思います。
しかし、そこで冷静に突破口を見いだせるのも人間ではないかと思います。

「動物に限界はない。なぜなら知らないからだ。」という言葉を以前小説で読んだことがあります。
「人間だけが限界を知っている。そしてそれを良しとしない精神を持っている」と続くのですが、林先生の言葉を聞いて共通するものがあるなぁと思い返していました。(ちゃんと聞いてましたよ!)

限界とマイナスは違えども「ネガティブな思考にとらわれず、ポジティブになる」というところでは共通しているはず・・・

自分が限界だというところはまだまだ限界ではなく、やれることがあるはずだ。と強く信じこれからも仕事に精を出そうと思います。

ちなみに勉強も同じだと思いますのでみんなもこの言葉について考えてくださいね!


お知らせ

小学6年生対象

「中学校準備講座」
英語コース(費用3,300円 税込み・教材費込み)
期間:1月20日(水)~2月24日(水):週一回
時間:17:00~18:30

算数・国語コース(費用8,000円 税込み・教材費込み)
期間:1月29日(金)~2月26日(金):週二回
時間:17:00~18:30
* 英語コースと算数・国語コースを同時に申し込んでいただくと
合計11,300円(税込み・教材費込み)のところ10,000円(税込み・教材費込み)で受講することができます。(大変お得です)

来年度は指導要領が改訂され、どの教科もより「深く」学ぶ必要性がつよくなりました。
中学生に向けての第一歩、文理学院で踏み出してみませんか?


中学三年生
入試実戦模試

日時:1月23日(土)
費用:3.520円
山梨県の入試にそっくりな模試です。(小並感)
詳細は広告をお楽しみに!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
1月度入塾生受付中!
いきなり塾は・・・という方のために無料体験も随時受付中です!
小学生・中学生ともに週一回から通うことができます!
(中学三年生を除く)
さらに、授業がない日も自習OK!
苦手科目の個別対応も行っています!

詳しくは
直接校舎窓口もしくは
☎0554-45-0304(担当:井上・森・野田まで)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


それでは今日はこのへんで

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/20889-ac6408cf
Listed below are links to weblogs that reference
19のダブル from 文理学院

Home > 東桂校 > 19のダブル

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top