Home > 吉原高等予備校 > 目路は高く、足は地に。

目路は高く、足は地に。

こんにちは。英語担当の浅川です。
吉原校舎に来て2度目のブログ投稿となりますが、今回は主に高3生に向けたメッセージとして、多くの3年生が不安に感じているであろうリスニングについて私なりの考えを書きたいと思います。

リスニング対策として最も効果的な学習法は、センターレベルの長文をつまずくことなく左から右にサッと読み、瞬間的にある程度の意味を捉えられるだけの単語力・文法力を身につけ、可能な限り多く読解練習と音読をすること
というのが私の考えです。

よく、「イギリスとアメリカの発音の違いを知る」とか「ネイティヴ発音の音の連結に耳を慣らす」とか言われますが、それは日常の中でネイティヴの話を聞く必要のある人たちが意識することであって、受験生にとっては二の次で良いのではないかと思います。
結局、スクリプトを見ても意味が分からないというのでは、リスニングどころか筆記でも満足な点は取れないということですので。

「ワカラズヤカ?!(分からず屋か?)」
「いやいや、What color is your car?って言ったんだよ」
「なんだ、そうだったのか。ところで、colorってどんな意味?」
「……」

さすがにcolorを知らない高校生はいないと思いますが、私が言いたいのはこういうことです。地に足つけて、単語などやるべきことをやっていなければ元も子もないということです。

入試改革という大きな変動にコロナの影響も相まって、混迷極まる状況かもしれませんが、やるべきことをしっかりこなし、力をつけた者が合格することに変わりはありません。今一度、気持ちを引き締めて地の力を高める勉強に励みましょう。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/18903-8438c796
Listed below are links to weblogs that reference
目路は高く、足は地に。 from 文理学院

Home > 吉原高等予備校 > 目路は高く、足は地に。

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top