Home > 小瀬校 > 小話

小話

 今日小学生の授業が一区切りついて、事務室に戻ろうとしたら、校舎内に、そこそこ大きい蜂が入ってきていました。元々虫嫌いな私ですが、その時はなぜ入ってきたのかという困惑と向かってきたらどうしようという恐怖があったのですが、その蜂、特に人を襲うことはありませんでした。しかし、面白いことが起きたのです。


 蜂がたまたま近くにあった鉛筆削りの穴に入っていったのです。


 びっくりしてずっこけそうになりました。巣か花と勘違いしたのでしょうか。見てて面白くなってしまいました。結局その蜂はあっさり外へ出ていってくれましたが、いやあ、なかなか興味深いものを見ることができました。



 この世の中には、まだまだ面白いものがたくさんあります。ある事柄について、「なぜ」と疑問を持ち、それについて調べる。学ぶということの意義は、こういったところにあると思います。皆さんも、身近なものに疑問を持って、多くのことに取り組んでいきましょう。それが、皆さんの今後の勉強の仕方に大きく影響してくると信じています。


 短いですが、今回はここまで。ではでは。


(ふ)





文理学院公式SNS展開中!こちらもよろしくお願いします。
Twitter→QR_bunrigakuin tw
QR_bunrigakuinFB.png←Facebook

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/18872-3fafbd13
Listed below are links to weblogs that reference
小話 from 文理学院

Home > 小瀬校 > 小話

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top