Home > 唐瀬高等予備校 > 残暑お見舞い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。

立秋を過ぎたので、残暑。

10月10日体育の日、1964年東京オリンピック開会式の日、当時晴れる確率が最も高いとされていた日。今はハッピーマンデーで、曜日で決まる。明日は山の日。なにやらいろいろ変わる。風情が・・・。

これからが酷暑本番といったところですが、残暑。

ひとつ。平均的な気温は年々少しずつ上昇していますが、エアコンもなく、もっと言えば扇風機もない時代の人の体感は、現代の比ではなかったかもしれません。そんな時「こんな暑さも もう少しだから・・・、あと少しの辛抱だから・・・。」とつけたのが“残暑”だったとしたら、このセンス素晴らしいと思いませんか?(本当の起源、由来は生じ知りませんので、適当な解釈です。あしからず。)

受験生の皆さん、あと少し、本当にあと少しです。気を抜かず、全力で走り切りましょう。

毎朝10時から自習室を開けて待っています。お盆も関係なく、毎日。

「お盆に勉強?」時代が違えば、とんでもないことかもしれません。風情が・・・。そんなこと言ってられないでしょ!

なんとも人間は都合がよい生き物だ。                 【い】

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/18864-efcbdeb8
Listed below are links to weblogs that reference
残暑お見舞い申し上げます。 from 文理学院

Home > 唐瀬高等予備校 > 残暑お見舞い申し上げます。

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top