Home > 羽鳥校 > 羽鳥校(第128回)「夏越の祓」

羽鳥校(第128回)「夏越の祓」

夏越(なごし)の祓(はらえ)に
静岡護国神社に行ってきました。


この鳥居から拝殿までが長さ・広さは特別ですね。
※実際に行かないとわからないです。
ただただ、茅の輪の存在感に圧倒されるばかりでした。

茅の輪


写真も撮りました。が、難しいですね。
中原校の鈴木先生に教えてもらいたいところです。
というわけで、下手な写真よりは、まだましな俳句を詠みました。

あをあをと雨に打たるる茅の輪かな
唱えつつくぐる茅の輪や何思ひ
一線にわれ雨茅の輪雨鳥居
形代の裾雨垂らす茅の輪かな
コロナ禍の世に茅の輪ありくぐるべし


さあ今日もテスト対策頑張るぞ!

羽鳥校 白石


㈱文理学院のTwitterへ!!
https://twitter.com/bunrigakuinNews


羽鳥校夏期講習説明会
7/4(土)午後6時より

説明会に参加ご希望の方は
☎ 295-5587までお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/18201-2223e2dd
Listed below are links to weblogs that reference
羽鳥校(第128回)「夏越の祓」 from 文理学院

Home > 羽鳥校 > 羽鳥校(第128回)「夏越の祓」

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top