Home > 都留本部校 > 都留本部校(つるぶん) 小澤ブログ。「白い彗星」 2020.7.4

都留本部校(つるぶん) 小澤ブログ。「白い彗星」 2020.7.4

都留本部校 小澤です。

このブログの方向性としては、最近に起こった面白いことのご報告って感じで考えてます。
とにかく、見てくれてる人が笑顔になればと思っております。(๑´ڡ`๑)


日、通勤途中の出来事です。
家を出た私は、職場である文理へと向かいます。都留校舎に配属となり2年半、雨の日も風の日も、毎日同じ道のり、毎日同じコンビニで同じコーヒーを買い、当日の授業計画などを考えながら、文理へと車を走らせます。
今日も、インター方向から都留市駅前を通り過ぎ、例の「こんな国道は日本中の何処にもないであろう」という直角カーブを曲がると、はるか遠くにパトカーの回転灯が見えます。
対向車線をこちらに向かって近づいて来ているようだ。う~と鳴らしたサイレンは次第に大きくなっていきます。
事件か事故か。ここは都留市、パトカーが出動するような事件はそうそうありません。
さらに近づいていたパトカー、目を凝らすとその車体天井の向こう側には「白いヘルメット」が見え隠れする。
白バイだ。
はたして私は今まで生きてきた中で、都留市内で白バイを見たことがあるだろうかと、自分の経験が自分の視力を疑う。
いや、間違いない。白いヘルメットが、サイレンを鳴らすパトカーのすぐ後からついてくる。
胸を躍らせながら車の計器盤ハザードランプのボタンを押した私は、道路左側の路肩に車を止めてその白バイを待ち受ける。

白バイとは、警察の所有する白塗りの大型バイク。パトカーよりも機動力に優れ、緊急性の高い事件現場に向かう場合や、犯人追跡などといった場面に出動する。それを操るは、白バイ隊員。彼らの所属するその部隊では、あらゆる状況を想定した特殊訓練を行っているという。
例えば夜中の山道、追跡する対象車両に気付かれないようにするための、自らのヘッドライトを消して走行できるようにするというような訓練。山道にはもちろん街灯もなく真っ暗な状況。月明りでもあれば何とかなりそうなものの、それさえもなければ進むべき道路からの情報は全くの無。その中を、スピードを緩めることなく走られるようにする。センターラインからわずかに放たれる白い光をたどるとの事だが。何を言ってるのか、私たち素人の目には到底何も映らないただの暗闇。
実際、私はそれを目の当たりにした事がある。中学生の頃だったか、白バイ隊員を父に持つ友人とともにその車に乗せてもらったのだ。ヘッドライトを消した車の車窓には何も見えない。目を凝らそうにも、車内の計器類から放たれるかすかな光がさらなる邪魔をする。その中でスピードを保ったまま、曲がりくねる山道の中を右へ左へとハンドルを切りながら車を走らせて行く。私は正直度肝を抜かれた。いや、あの時は驚きよりも恐怖の方が強かっただろうか。どちらにしても白バイ隊員、とても人間技とは思えない技術を持ち合わせているのは確かである。

憧れというよりも尊敬の念に近いモノを抱く私は、止めた車の中、近づいてくる白いヘルメットに目を奪われていた。
そして、パトカーが私の横を通り過ぎようかという瞬間、その陰に隠れていた白い彗星がついに姿を現す。

いやいやいや。
白いヘルメットを被りスーパーカブにまたがるお爺さん、緊急車両と同じスピード出しちゃだめですよ~
(↑たぶん、ラーメンの出前)
                 おしまい。
つるぶん20200704
※走行中に車のヘッドライトを消すのは「無灯火」という交通違反になります。ブログ自体がフィクションであるという事でご理解ください。

小澤ブログ。実は文章が出来上がってすぐにアップしてるのではなく、一度、短編小説好きの高校生に読んでもらって意見を貰ってからのアップという流れを取ってます。
私の中では1作目「茹でた枝豆」は完成度が高いなと思っていたのに、その高校生は2作目「開かずの踏切」のが面白いと。
文章の技術とかで無く、一発逆転のオチ勝負のがウケがいいって事かな?
で、今回の3作目はスイマセン。
もう、次の4作目が自分の中では盛り上がりすぎていて、この3作目を煮詰めることができませんでした。
読んでくれた方には申し訳ありませんが、次回4作目(最終回?)を読んでいただけると幸いです。m(_ _)m

夏期講習 生徒募集中です!

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:12

マキシマム URL 2020-07-04 (土) 11:59

4作目が待ちきれません。

若かりし頃の話です。
お小遣いを全て注ぎ込み改造した原付で江ノ島に向かう途中、
箱根の峠で、
郵便カブに置いて行かれました。

タッキー&;翼 URL 2020-07-05 (日) 00:36

私なら未来を見る目で白バイかどうかわかりますよ。

ただいまテストに向けて絶賛テスト勉強中です。
頑張ります。

いや、しょうもな!
(自分の文です。)

文理学院(小澤) URL 2020-07-05 (日) 02:44

Re: 出前迅速落書き無用 さん
ほんと、コメント頂きスイマセン。
カブはマニュアル車なんですよね、たぶん。
私、バイクの知識が全くなくて。。。
と言うのも、私の父が、子どもにバイクだけは絶対に乗らせないという方針でしたので。
何か、死亡率の話をされたような憶えはありますが、お陰さまで私はいま生存しているわけです。笑
で、出前迅速落書き…とは、昭和のドラえもんですね?
これで、平成産まれの生徒さんでは無いことがバレてしまいますね。 (*´∀`*)

文理学院(小澤) URL 2020-07-05 (日) 02:49

Re: タッキー&翼 さん
コメントありがとうございます。
いや、タッキーさんは国語能力が著しく劣っていると思われますので(笑)、このくらいのがボロが出ないのでは無いかと思われます。
あ、未来を見る目 って、会った時に追求させてもらいますけど。
とりあえず、ナイスコメントです。 (*´∀`*)

マキシマム URL 2020-07-05 (日) 09:11

奇妙キテレツ摩訶不思議

昭和…
もう、令和なのに…

い、いや、
ち、父が言っていたような…
い、いや、
母だったかも知れません…

文理学院(小澤) URL 2020-07-06 (月) 07:35

Re: マキシマム さん
でも、ブログに保護者の方からのコメントが頂けるのって、大変ありがたい事だと考えています。下らないブログではありますが、これからもよろしくお願いします~ m(_ _)m

文理学院 上海支部 社会担当教師 URL 2020-07-07 (火) 00:19

タッキー&;翼君 
「いや、しょうもな!
(自分の文です。)」ってどう言う意味ですか?😂
僕の国語力では理解できなかったので、
教えてください!!!!!

文理学院(小澤) URL 2020-07-07 (火) 13:36

Re: 文理学院 上海支部 社会担当教師 さん
滝尿さんも友達との会話は成立しているでしょうから、そういった話口調で文章を書けばイイんだと思うんですけどね。
まぁ、滝尿さんからの返信を待ちましょう。。。 ( *´艸`)

タッキー&;翼 URL 2020-07-07 (火) 23:04

「いやしょうもな」ていうのは
なんかこの文では足りないなとおもっちゃたんですよーそう、おもっちゃたんですよー

国語力みなさんに劣っていてすいません

文理学院(小澤) URL 2020-07-08 (水) 01:56

Re: タッキー&翼 さん
で、テストどうでしたか?
出来たかな? (*´∀`*)

タッキー&;翼 URL 2020-07-08 (水) 23:29

意外とできました

文理学院(小澤) URL 2020-07-09 (木) 01:13

Re: タッキー&;翼 さん
まぁ、テストの結果は教えてもらいましたので。
今までと比べると、上出来ってトコですよね。 (*´∀`*)
で、タッキーさん、翼の前に何やら「;」なモノが入ってるって事ですか〜 (´・ω・`)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/18170-1935fd45
Listed below are links to weblogs that reference
都留本部校(つるぶん) 小澤ブログ。「白い彗星」 2020.7.4 from 文理学院

Home > 都留本部校 > 都留本部校(つるぶん) 小澤ブログ。「白い彗星」 2020.7.4

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top