Home > 唐瀬高等予備校 > 【唐瀬校】待っていたぞ!!この瞬間を!!!【高等部】

【唐瀬校】待っていたぞ!!この瞬間を!!!【高等部】

こんにちは。唐瀬校舎高等部の千葉です。

通常授業が再開して、4日が経ちました。昨日は高校3年生の英語ハイレベルとスタンダードがあり、その中で、文法語法イディオム総合問題50問を演習・解説しました。休校前の4月に実施した際には、平均点が20.3でしたが、昨日のテストでは21.5まで上がっていました。生徒の皆さん一人一人の成長の証だと思います。

Mさん 21点→28点 Wさん 20点→26点
Kさん 20点→27点 Oくん 14点→27点


このクラスが開始される際、Hくんが遅刻ギリギリに校舎にやってきました。手にはセサミストリートのトートバッグを持ち「先生、これ…。」と差し出してきます。常に身も心もハングリーな千葉は、USJにでも行ってお土産を持ってきたかなと思いましたが、違いました。中にはたくさんのゲームが入っています。「なにこれ。」と聞くと、「しばらく、預かってください。」とのこと。この休校期間、Hくんにも思うところがあったのでしょう。驚くべきことは、誰に言われることなく、自ら考え、反省し、行動に移したということです。これは、本当にすごいことです。

ブログ20200528


ちなみにHくんは、これまで勉強の面で、「さぼる」「怠ける」「逃げる」を繰り返してきました。高校2年生時には、あまりの酷さに修学旅行への参加が許されないという危険さえあったほどです。勉強以外の面では、朗らかでユーモアに富んだ本当に愛すべき性格の持ち主です。なので、私たちもじっとこらえて待ちました。声をかけながら、ひたすら待ちました。きっとこれからは、勉強の面でも人に誇れる生徒になってくれることでしょう。人間は自らの意思で変わることができるということを、彼が証明してくれると確信しています。


褒めすぎでしょうか。受験生として程度の低い話をしているでしょうか。


断言します。
決してそんなことはありません。

大人でも誘惑に負けて、やらなければいけないことを先延ばしにしてしまうことが多々あります。自ら考え、誘惑を断ち切るという彼の勇気ある行動は、誰しも敬うべき行為です。そして、ここに気づいた生徒は、もう誰にも止めることはできません。この仕事を10年間していますが、これはまぎれもない一つの真実です。今年の夏も楽しみになってきました。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/17839-27b04918
Listed below are links to weblogs that reference
【唐瀬校】待っていたぞ!!この瞬間を!!!【高等部】 from 文理学院

Home > 唐瀬高等予備校 > 【唐瀬校】待っていたぞ!!この瞬間を!!!【高等部】

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top