Home > 都留本部高等予備校 > 【高等予備校・都留校】必要とされるために

【高等予備校・都留校】必要とされるために

オンライン授業から通常授業になり、
3日が過ぎました。
オンライン授業の期間、
なかなか顔を見れなかったり。
声を聞くことができなかった
生徒のみなさんとも
やっと会うことができました。
この仕事を40年やってきたなかで
もっとも辛い2か月でした。
しかし、この3日間は
目の前に生徒のみなさんがいることが
どれほどうれしいことなのか
実感できました。
私が1962年に生まれてから、
日本中が、世界中が
このような異常事態になったことは
一度もありませんでした。
まだまだ、これからが大変なのでしょう。
社会が、生活様式が大きく変わっていくことでしょう。

生徒のみなさんと再開するにあたって、
話したいことは山のように積もっていましたが、
最初の授業で話したことは、
やっと直接会うことができて本当にうれしいということと、
このような危機や、災害が起きた時に、
問題が解決できるように、必要とされる人間になるように
もっともっと勉強しよう、ということでした。
勉強をして、知識を得て、学力を高めて、
技術を身に着けたり能力を高めていけば、
いざというときに、
誰かの役に立てる、必要とされる、
大切な人を守ることができる。
さらに、何かを創造することができる。
学ぶことの大きな目的のひとつは
ここにあるのではないでしょうか。

さあ、
高校生のみなさん
もっと、もっと、もっと
いっしょに勉強しましょう。
なぜ勉強をするのかを考えながら。


杉本

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/17834-4609b5dc
Listed below are links to weblogs that reference
【高等予備校・都留校】必要とされるために from 文理学院

Home > 都留本部高等予備校 > 【高等予備校・都留校】必要とされるために

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top