Home > 富士宮駅南高等予備校 > 「備える」ということ

「備える」ということ

富士宮駅南高等予備校です。

昨日から再開した対面授業は今日が2日目。
入学式くらいしかまともに高校生活を経験していない高校1年生と
久しぶりの再会です。

休校期間、彼らなりにとてもとても頑張って時間を過ごしてきたと思います。

高校1年生にとって今日からの対面授業は、
この2か月間を取り戻すための日々となります。

毎週火曜日と金曜日の英語+数学の通常授業に加え、
毎週水曜日にも補習をしていきます。(もちろん無料!)

極めて異例の約2か月間に渡る高校の休校措置ですが、
大学入試は着々と迫ってきています。


通常の高校1年生であれば、

 
 文理のテスト対策を通じてテストへの準備の仕方を学び、
 5月のGW明けに「中間テスト」を経験し、
 7月の「期末テスト」に向けて中間テストでの取り組みを修正し、
 次のテストに臨む


という経験をすでにしているはずですが、
今年はそれが出来ていません。

2カ月の休校によって身につけることが困難だったものは
高校で学ぶための「知識」だけではないのです。
あることに「備える」ということ、
「準備」の仕方も身につける機会がなかったことになります。

この「準備」の仕方を学ぶことは、
ある意味、知識そのものよりもはるかに重要だと僕たちは考えています。

生徒さんのために、引き続き、全力で頑張っていきます




…………………………………………………………………………………………




文理に通っている生徒さん以外にも
休校措置による「学習の遅れ」に不安を感じている方々がたくさんいらっしゃると思います。

文理学院では、
6月入塾生に入塾特典を設けています。

①入学金5,500円が無料です。
②6月の授業料が半額です。
③「1学期強化補習」に無料で参加できます。
④集団授業に加えて、個別補習を無料で実施します。
⑤高校3年生には、今後の「学習プラン」を生徒さんと相談しながら個別に作成し、自主学習の精度向上を図ります。



もし、お知り合いに「学習の遅れ」に不安を感じている方がいらっしゃるようでしたら、
今が文理を体験するチャンスです。

まずは無料体験授業から。
お待ちしています。


文理学院富士宮駅南高等予備校
        0544-22-2007

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/17813-3fbc3d78
Listed below are links to weblogs that reference
「備える」ということ from 文理学院

Home > 富士宮駅南高等予備校 > 「備える」ということ

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top