Home > 甲府南西校 > 文理学院甲府南西校:オンライン授業

文理学院甲府南西校:オンライン授業

甲府市内では残念なことに、学校休校措置が5月24日(日)まで延長されました。学校休校措置が取られてから、ほぼ3か月間学校へ行けない期間があるのは、子供たちに良い影響が出るはずはありません。一体子供たちはいつになったら学校へ行けるのでしょうか?子供たちが心配でなりません。
早く子供たちの元気な姿が見たいです。
学校休校措置延期のため、オンライン授業も延長になります。
5月3日(日)~10日(日)までのオンライン授業時間割を現在、窓口まで取りに来ていただいていますが、念のため、ブログにもアップしておきます。

オンライン授業予定表(5月3日~10日)

文理学院では今、オンライン授業を提供しています。出席率も良く(ほぼ100%です)子供たちは頑張ってくれていると思います。子供たちの頑張りに応えるべく教師側もできるだけ良い授業を提供できるように日々研究を欠かしていません。子供たちもそうですが、教師側もオンライン授業は初めてのことばかりで、毎日勉強です。「赤のチョークは見にくいかな?」とか「話すスピードはこのくらいでいいかな?」とか「今度は感度の良いヘッドセットを使ってみようかな」とか心配は尽きません。その中で一番心配になることが、
「この授業がしっかり子供たちに伝わっているのか?」です。普段の対面授業なら、生徒の顔色を見ながら、「まだわかってないかな?」「違う説明をしてみようかな?」「もう一度ゆっくり説明しようかな?」とか瞬時に考え、行動に移すのですが、…
そこで、お願いがあります。
オンライン授業受講上のお願い
「カメラ」「ビデオ」機能を「オン」にして受講してください。

我々文理学院の教師陣は、「より良い授業を配信する責任」があると同時に、「授業を受ける生徒の学習姿勢を管理する責任」があります。
机の前に正しい姿勢で座って授業を受けている生徒と、そうでない生徒では、授業の吸収力に差が出ることは明らかです。子供たちの学習姿勢を教師側が見れることで、学習姿勢のアドバイスができますし、生徒にも「先生に見られている緊張感」が生まれます。特に家庭学習においてはこの「緊張感」をいかに保てるかが重要なのです。
すでに何人かの子供たちは「カメラ」「ビデオ」機能を「オン」にして受講してくれていますが、子供たちの顔が見えるのはとてもうれしいですし、授業にも力が入ります。生徒たちの笑顔が私たち教師に喜びを与えてくれるのです。
できるだけ、ご協力のほどお願いいたします。
授業を受ける際に、生徒自身の判断で「カメラオフ」にしている可能性もありますので、ご家庭でご確認いただけるとありがたいです。
勿論、カメラ機能がついていない端末から受講しているご家庭は、特に対応していただく必要はありませんのでご安心ください。

一日も早く学校が再開され、文理学院でも対面授業に戻りたいと思っています。今は、子供たちの勉強を止めたくない一心でオンライン授業を行っていますが、やはり、人と人は面と向かって話すのが一番です。
「対面授業に勝るもの無し」です。
「早く子供たちに会いたい。」

甲府南西校:荒井 猛

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/17245-265c59f9
Listed below are links to weblogs that reference
文理学院甲府南西校:オンライン授業 from 文理学院

Home > 甲府南西校 > 文理学院甲府南西校:オンライン授業

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top