Home > 唐瀬高等予備校 > 公開授業 大盛況!(大学入試の続き②)

公開授業 大盛況!(大学入試の続き②)

本日、唐瀬校にて、高校1・2年生対象のブロードバンド予備校の講師

宗先生をお迎えして、公開授業を開催しました。文理学院とすれば初の試みで、生徒のみなさん33名の参加をいただきました。ありがとうございました(事情により写真が載せれないのは残念です)。

現代文の読解法から、人生観に至るまで、とても有意義な時間を過ごすことができ、生徒も大満足でした。

その宗先生のお話のなかで「苦しい環境こそ成長できる場面。できる限り、自分にとって不利な状況をつくれ。」というお話はとても感銘を受けました。そしてもう一つが大学受験に関するお話で、「結局地力に勝るものはない。知識を身につけ、論理的な理解ができ、その論理を自分で組み立てて、運用する。これこそが出来なければいけないこと。数学に比べて、国語はどこで行き詰っているかがわからない科目だから、なおのこと自身の自覚が重要。」というものがあり、これこそ受験における重要なポイントだと確信しました。
大切なことは“自分の頭で考えること。暗記だけでは通用しない。”ということです。これまでの出題が記憶力で何とかなることが多かったが、そうではなくなったのが試行テストだったと思います。

あまりにも長文になるので、後は急遽パート3を書きます。

公開授業、すごかった・・・。本当にすごかった。  【い】

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/15026-e4cbfb30
Listed below are links to weblogs that reference
公開授業 大盛況!(大学入試の続き②) from 文理学院

Home > 唐瀬高等予備校 > 公開授業 大盛況!(大学入試の続き②)

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top