Home > 広見校 >

祖母と買い物に行った時のお話

私伊藤が運転で、助手席には祖母が乗っていて
富士宮のイオンに向かっていました。
その日もあいにくの雨で出だしから
その事について愚痴を漏らしています。

「あー、雨ヤダヤダ」

確かに今日の天気は不安定で、
雨が強く降ったりいきなり止んだりしていて、
その事についても愚痴を言っていました。

「今日の天気はコロコロと変わってやだね!」

祖母の髪の毛は真っ白の白髪に
淡い紫のカラーが入っており、
雨の日は特にアジサイにしか見えません。
そんな事を思いつつ、
ガードレールの下で信号待ちをしていたら

突然横で

「ほらあんた!言ったそばから雨止んだよ!
さっきはあんなに降っていたのに!!」

いやおばあさん、上を見てごらんよ。
ガードレールが見えないのかい、
あのたくましい鉄筋コンクリートを
組み合わせ出来ているガードレールが!
3秒、いや2秒でいい、冷静になって考えよう。
そんなにぱったり雨が止むはずがない事を!

と、つっこみたかったけど
雨がいきなり止んだという事にしました。

広見校 伊藤

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/1431-04877d41
Listed below are links to weblogs that reference
from 文理学院

Home > 広見校 >

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top