Home > 小泉校 > 梅雨

梅雨

こんばんは!

梅雨(つゆ)ってなんでこの漢字なんでしょう??


気になって調べてみたのですが、
諸説あってどれが語源かわからないという結論に至った田中です。

知らないことって調べてみると
いろいろ新たな発見と疑問が出てくるものです。


もともとの由来は
「黴雨」(ばいう)という中国から伝わった言葉だそうです。

黴→これは何て読むのでしょうか?(最初の疑問)

かび」と読みます。
そうです、雨の時期にはたしかに増えますな。

なぜ梅の字が使われてるのか?(次の疑問)

黴という字だとあまり良くはないとのことで
「ばい」と読む漢字から「梅」という字をあてはめて
今の梅雨となったみたいです。


梅があてはめられた理由が諸説あり謎のままらしいです。
梅が熟す時期だから、
梅という字に毎が入っており毎日のように雨が降るから
などの説があるそうですよ!

「ばいう」→「つゆ」に変わったのはなぜだ??(次の疑問)


これもまた諸説あるそうです。
露から連想された、梅の実が熟してつぶれてしまう(潰ゆ)
食べ物等が湿気などにより腐ってなくなってしまう(費ゆ)などなど。。。



自分は子どものころからわからない言葉を
親に聞く前に辞書で調べるのが好きでした。
そこに分からない言葉があるとまた辞書を引くという感じです。
どうしてもって時に親に聞いたりもしました。


わからないことは放置していても解決しません。
わからないことは
①調べてみる→②人に聞く


だと僕は思っています。
自分で解決できないなら聞くのが一番良いです!!


対策もいよいよ佳境です。
分からないことは放置せずに
調べたり、僕らに質問して必ず解決させましょうね!
どんどん自習室を利用しましょう!!

質問待ってますよ!





たなか

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/13704-bcdd4bdd
Listed below are links to weblogs that reference
梅雨 from 文理学院

Home > 小泉校 > 梅雨

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top