Home > 甲府南西高等予備校 > 雨多き季節となってまいりました。

雨多き季節となってまいりました。

 甲府南西校舎高等部 堀内です。山梨もどうやら梅雨入りのようで,天気予報を見ても雨または曇りがちの天気が多くなるようです。通学の際には気を付けて移動するよう,心に改めて留めておいてくださいね。

 さて,定期試験も決着がつきまして,結果も出揃ってきています。特に高校1年生は入学してからの初めての定期試験だったわけで,ひとまずは本当にお疲れ様でした。中学生の頃と勝手が違う部分もあり,手探り手探りでの取り組みも多くなったかと思います。その中で,良い結果を修めたという人には以下の特徴が見られました。

①早め早めの取り組みを意識して学習を進めていた
②自習室をうまく使い,意図的に学習時間を確保するように努めていた
③自分で解決できることをしっかり解決し,その上で疑問点を質問していた

 以上の三つに共通していることとしては,しっかり時間を取りながら能動的な学習をした,ということにあると思います。様々な授業をを聞いてそれを理解する,というのももちろん大事ですが,それに加え自らが確認,演習をして自分の中に知識・理解を落とし込むという作業も同様に大事です。今回の取り組みで,良い結果を出せたという人は,是非継続していきましょう。失敗してしまったな,という人は次回にそのリベンジを果たしましょう。そのためには,早め早めに取り組むことが非常に大事です。学校によっては数か月後が試験となりますが,それでも今学校で学んでいる内容がそのままテスト範囲になります。先を見据えて積み上げるよう,頑張っていきましょう。
 
 そして,文理学院では7/23(火)から夏期講習がスタートします!高校1年生,2年生は1学期に学んだ内容の知識を定着し,今後の学習への弾みをつける夏にしていきましょう。今まさに学んでいることは,今後の学習に活きていくことばかりであり,逆に言えばその定着具合が今後に大きな影響を与える部分でもあります。重要単元の振り返り+自主学習の徹底を柱に頑張っていく,そんな夏を過ごす皆さんであればよいと考えています。
 高校3年生は,入試に向けた必須事項を徹底理解するとともに,入試実戦へ向けて密度の濃い内容を提供していきます。本番でも勝ち抜ける力を身に着けるためには,自らの頭でしっかり考え,解答を導きだすべく試行錯誤を繰り返すことが非常に大事です。充実した時を過ごし,学習のペースを更に加速させる,そんな夏を作り上げましょう!
 

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/13662-3ef7d8ff
Listed below are links to weblogs that reference
雨多き季節となってまいりました。 from 文理学院

Home > 甲府南西高等予備校 > 雨多き季節となってまいりました。

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top