Home > 富士宮西校 > 【富士宮西】本能寺の変 田子浦校ブログより

【富士宮西】本能寺の変 田子浦校ブログより

田子浦校ブログより

5月29日といえば、この話題に触れずにはいられません。
天正10(1582)年5月29日午後4時頃、織田信長はわずかな供を連れて入京、四条西洞院にある本能寺に入りました。2日後の6月2日(この年は5月は29日まで)未明、明智光秀率いる1万3千の軍勢が本能寺を包囲、信長は炎の中にその生涯を閉じました。いわゆる本能寺の変です。
光秀が信長を討った理由については、未だにはっきりとしたことはわかっていません。ただ、ドラマ等で扱われるような、信長によるイジメ的にものは後世に適当につくられたもので、信憑性はないようです。信長を討った後の動きが、天下を狙っていたにしてはあまりに中途半端な感じがするのです。実際のところ、天下統一事業という息つく暇のない大仕事の中で光秀はノイローゼ状態になり、信長が無防備な状況を見て衝動的に行動してしまったのではないかというのが真相ではないかと思います。来年の大河ドラマではどのように描かれるんでしょうね。
田子浦校 平田

詳しくは↓↓↓【田子浦校ブログ】
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/blog-entry-13594.html


時々平田先生が歴史について語ってくれる
田子浦校のブログはとても興味深いです。

今回は本能寺の変がテーマでした。
明智光秀が急成長中の企業の中間管理職だったら・・・
と想像すると精神を病むのもわかる気がしますね。
(創業間もない頃の楽天などは大変だったらしい・・・)

次回のブログも楽しみにしています。

中野

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:1

平田 URL 2019-06-02 (日) 01:14

ありがとうございます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/13605-4c4c13d5
Listed below are links to weblogs that reference
【富士宮西】本能寺の変 田子浦校ブログより from 文理学院

Home > 富士宮西校 > 【富士宮西】本能寺の変 田子浦校ブログより

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top