Home > 石和校 > 大人になると【石和校】

大人になると【石和校】

こんにちは!

今朝、長男が感情爆発、何を言うのにも泣き叫びながら言うという状態になり
早朝だったのですが、ずーーっとそんな感じだったので
さすがにイライラしてしまい怒ってしまいました…
3歳児に対して

「パパの話を聞きなさい」
「こっちを向きなさい」
「泣く必要はないでしょ」
「泣いている意味が分からない」

というように怒ってしまいました。

猛省。

1分間くらいだったと思うのですが、
息子には地獄のような時間だったのではないかと

理屈でなく、感情が爆発しているとこちらは判断しているが
息子の言い分をなぜ聞かなかったのか

息子に分かる言葉を選らばなかったから、
息子はただ怒られて怖い思いをしたという
マイナスの感情だけが残ってしまったのではないか

今朝のことを思い返せば
こんな風な反省の念が次から次へと湧いてきます。

私に叱られたあと
妻のところに行きエッグエッグと泣いている息子の様子を
目の端にとらえながら
「やっちまった…」と父親としての不甲斐なさを
痛感した朝でした。

「パパが怒るから」と私に近寄らない息子
私はもっともっと大人として成長しないといけないなと思いました。

育児に正解はないんですね。
つるの剛士さんも言ってましたが
「育児休暇」という言葉がありますが
まったく「休暇」にはならないですよね。


大人になると子供のころの視点を忘れてしまうようです。
昔まだ子供の頃に、親や先生に怒られたときは

なぜ分かってくれない?
分かろうとしたのか?
何も知らないくせに・・・!

なんていう感情たちがわいていたことを思い出しました。
同じことを自分の子供にしていないだろうか。
自分がなりたくないと思っていた大人に、先生に、自分はなっていないだろうか。
自らを省みるいい(?)機会になりました。


私(31歳)も現在進行形で成長しております。
ですので
生徒対先生
先生対先生
成長しているから鎬(しのぎ)を削りあえるわけですね。
つまりここには成長できる土壌があります!

ものは完成したところから崩壊が怒るわけですから。(by日光東照宮)

この反省をいかして今日もいい授業をするぞ!
今日は中3の重要表現のチェックテストです!頑張ろうね!


いいことあるさ!

石和校
村松

そして
次の休みは
うんと沢山子供と遊んで、
沢山話を聞いてあげよう。と心に誓いました。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/13440-33690447
Listed below are links to weblogs that reference
大人になると【石和校】 from 文理学院

Home > 石和校 > 大人になると【石和校】

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top