Home > 御殿場高等予備校 > 最初は強く当たって、あとは流れでお願いします

最初は強く当たって、あとは流れでお願いします

とりあえずあれこれ試しながら作ってみようと手を動かすことにします。
塗装の練習や実験もできますしね。それでも積みはなかなか減らないのでした。
そんでもって本日のお品物は…1/24とさらにインフレ。でも、大きなものではありません。
スケールが大きくても小さいカラクリはクルマのプラモだからです、一応。
サイバーフォーミュラよりガーランド(中右)とシュピーゲル(右)です。
昔々に作ったν-アスラーダ(中左)と、凰呀(左)も。こちらは一度塗りなおしてます。
設定としては2022年の、高度なナビシステムを搭載した水素エンジン及び超電導リニアホイールのレースマシン。さらに変形・ブースト加速つき。
F1のエネルギー回生や可変翼、別カテゴリーですがフォーミュラeという形で一部は実現しています。



最近のガンプラやキャラものと違い接着・塗装が必須。これだけでプラモ製作のハードルが違ってきます。
以前作った2台は接着に失敗してコクピットのガラスが曇って真っ白。
しかし今回は接着剤を変えることでそうならずに済みました。これで5年放置した積みの一角が崩せそうです。
作り始めるまでに塗装や組み立ての構想で止まってしまうのが問題。始めてしまえば、完成まで一気にやってしまうのですけどね。

※※※※※

どちらかというと悪い方で有名なこの見出し。曲解なんでしょうけど、スタートが肝心、ともとれます。
逆に考えるんだ、動き出しさえすれば、後は何とでもなってしまうと。
勉強を始めるまで時間が…という時は、やれるものから手を付けていってください。
始めて集中してしまえばあとは次々消化していけるはずです。
特にこの時期は悩んだり焦ったりしがちですが、目の前のものを順に片付けていきましょう。
手を動かしているうちに、別のこともひらめく…かもしれません。


かいた人:イシュザークとストラトミッショネルもプラモデルで出してほしい、がー


☆☆お知らせ☆☆

11月中旬以降の時間割は、この記事にあります。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/12209-f099d5f6
Listed below are links to weblogs that reference
最初は強く当たって、あとは流れでお願いします from 文理学院

Home > 御殿場高等予備校 > 最初は強く当たって、あとは流れでお願いします

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top