Home > 田子浦校 > お土産いただきました(^^)

お土産いただきました(^^)

 こんにちは、田子浦校の平田です。

 修学旅行から帰ってきた小学生から大量のお土産をいただきました!見てください、このお菓子の数々!さすが「色気より食い気」の田子浦浦校の先生たちのことをよく知っている生徒たちです。
kashi2.jpg
ちなみに三村先生に「どれくらいで完食できますか?」と聞いたところ、「……1分。」と答えたとか答えないとか…。

 という訳で、今回は「お土産のお菓子」に関するエピソードです。
織田信長が活躍していた頃、ヨーロッパとの貿易がさかんになり、キリスト教の宣教師たちが日本にやって来ました。彼らはキリスト教の布教を認めてもらおうと、たくさんのお土産を持って信長のところにやって来ました。
 そのお土産とは、卵や砂糖をたっぷりと使った、カステラ、カルメ焼き、ビスケットなどの甘いお菓子の数々でした。当時はまだ砂糖がまだ普及していなかったため、信長は初めて食べる甘いお菓子の虜(とりこ)になってしまったそうです。

 信長が本能寺で倒れる直前の天正10(1582)年5月、盟友であった徳川家康を安土城に招待してもてなした際には、信長自身がお菓子を作ってあげたそうです。
そのお菓子がこの「ふりもみこがし」です。
kashi.jpg

 テレビドラマなんかではちょっと恐い感じで描かれている信長が、家康の為にせっせとお菓子を作っている姿を想像すると、ちょっと可愛いですよね。

 ちなみにこの時信長は家康の家臣たちに着物を2着ずつ贈っており、そのうちの1着は家臣の奥様用にと、当時女性に大人気の「紅の生絹」だったそうです。これも信長の意外な一面ですね。

田子浦校 平田

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/12193-d6cde32b
Listed below are links to weblogs that reference
お土産いただきました(^^) from 文理学院

Home > 田子浦校 > お土産いただきました(^^)

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top