Home > 田子浦校 > 臨機応変に行きますよ

臨機応変に行きますよ

こんにちは。

文理学院小中学部の新年度は3月から始まります。
これはたいていの塾がそうだと思います。「先取り授業」を売りにする以上、学校の授業ペースに追い抜かされないでいる必要があります(それでもたまに学校が驚異的なスピードで追い抜いていくことがあり、「それ、生徒や保護者様方からクレーム来ないのかな~」とこちらが心配してしまいます)。
また、学校より1か月~1か月半くらい早く授業を進めておくことで、テスト対策がより充実したものになるという意味もあります。

ここで問題なのが「学校は、どの内容から始めるか?」です。

数学は教科書の順番通りなので困らないんですが、理科を各学年4つ(中3は5つ)ある単元のどこから学習するかは、特に決まりがあるわけでもなさそうです。
そうはいっても中1は植物、中2は化学変化からだろう、中3も例年通り生命からだろう、と思ってました。

先週末のことです。中3生が教えてくれました。
「理科はエネルギーからやるそうです」

・・・ドテッ。
心の中で盛大にずっこけました。


そんなわけで、予定を急遽変更。3Aクラスは「力のつり合いと合成」の授業をしました。前回までやってた「水溶液とイオン」はいったん中断です。
こういう臨機応変さも文理の強みだと思ってます。

田子浦校 三村

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/11008-3f0faf09
Listed below are links to weblogs that reference
臨機応変に行きますよ from 文理学院

Home > 田子浦校 > 臨機応変に行きますよ

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top