Home > 都留本部校 > 都留本部校(つるぶん) この先2週間の授業予定変更について 2020.3.2

都留本部校(つるぶん) この先2週間の授業予定変更について 2020.3.2

都留本部校 小澤です。

この度の新型コロナウイルス感染症での小中学校休校措置への、文理学院都留本部校小中学部の対応について、2/28からの2日間でJES/SEC(英語・英会話クラス)生徒以外の全ての通塾生への状況説明を、電話にてご連絡させていただきました。
JES/SECにお通いの生徒保護者様には、本日以降に対応策を決定し次第、随時電話にてご連絡させていただきますので、大変申し訳ございませんが今しばらくお待ちいただくこととなります。
各ご家庭におかれましても、政府および山梨県教育委員会の決定に戸惑っておられる方も少なからずいらっしゃるかと思いますが、文理学院としては、小中学校がお休みせざるを得ない状況下で、少しでも地域のために「何ができるのか」というところで考えて行動を起こしておりますので、なにとぞ生徒保護者様のご理解とご協力をお願いいたします。

私ども都留校舎スタッフは、ご通塾いただいている生徒さんの状況は理解しているつもりではあります。
特に、小学生では谷村第一小学校生、中学生では都留第一中学校生。それ以外の学校へお通いの生徒さんは基本的に保護者様のご送迎が必要で、夕方以降のご送迎しか可能でないご家庭が多数いらっしゃるのも承知しております。
しかしながら、感染症を予防する策として一般論ではありますが、気温の低い時間での行動は避けるべきであると、私個人でも考えております。
この度のこちらからの一方的な授業時間変更により、生徒保護者様に対して多大なご迷惑をおかけすることは重々承知の上ですが、なにとぞ各ご家庭のご理解とご協力をお願いしたいいたします。

※① 授業時間変更により通塾のできない場合は、確実に補習授業を行いますので、校舎スタッフと相談させてください。
※② 現時点で電話連絡をつけることのできていないご家庭があります。文理へお通いの生徒保護者様の間での情報共有をしていただけると非常に助かります。
※③ WHOの発表によりますと、咳こんでおられる人以外は、予防の観点でのマスク着用の必要はないとの事です。
※④ 今回のような状況下で、学童や学習塾を必要とされている人もいらっしゃるという事をご理解いただけたら幸いです。

前代未聞の小中学校休校という時だからこそ、文理学院が地域のお役に立てる機関であれればと考えております。
都留校舎のスタッフは真剣に「都留の学力を上げる」を指針として取り組んでおりますので、なにとぞご理解をお願いします。 m(_ _)m

業務連絡ですが、今回のような稀なケースではブログを主とした情報伝達を文理学院全校舎で行う事となりますが、文理学院の使用しているブログのツールでは1日のブログは30件までが限界のようです。過去の自校舎のブログの記事の変更と、そのブログの更新予約時間を「今」にすることで、校舎ブログを通じて地域の保護者様に発信できるようですので、お試しください。

文理学院オフィシャルホームページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bunrigakuin.blog100.fc2.com/tb.php/10888-ff80150f
Listed below are links to weblogs that reference
都留本部校(つるぶん) この先2週間の授業予定変更について 2020.3.2 from 文理学院

Home > 都留本部校 > 都留本部校(つるぶん) この先2週間の授業予定変更について 2020.3.2

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top