Home > 2020年09月

2020年09月

「充実した一日、感動の一日」

大里校の仲野です。

本日は甲府市上条中学校、城南中学校の2学期中間テストの当日でした。
今日は早朝特訓のため、朝早く自宅を出て校舎に到着。教室を朝6時から開放し、直前対策学習を実施しました。9月中これまで、生徒たちはこの中間テストに向けて、課題やチェックテストなどに取り組んできました。

早朝学習終了後、私は一度自宅へ戻りました。
昼食を摂り、自宅を出て会議出席。今日の会議もまた、とても勉強になりました。
私にとって会議は

「自分の心を成長させてくれる場」、
「自分では考えていなかったことを考えるきっかけをつくってくれる場」、
「今まで気づいていなかったことを気づかせてくれる場」


であると考えています。多くの先生方から、本当にいろいろなことを学ばせてもらっており、
自分にとってはいつも新しい発見があり、新しい考えを吸収できる貴重な時間を毎回過ごさせてもらっています。
本当に充実した時間です。

さて今日の夜のことですが、中間テストを今日終えたばかりの上条中の中学3年生が、自習室に来て学習に取り組んでいました。
学習に対する歩みを止めない、その中学3年生の文理生の姿に感動しました。

テストが終わった後の、この時間を決して無駄にしないというその精神に大里校の生徒の強さを感じ、こうした生徒たちを本当に誇りに思っています。

強い精神力、学習に対する意欲、目標達成に向けて直向きに努力する姿、そのすべては全て高校合格に必ず繋がっていきます。「今日という時間を、どう使うのか。」
前にも書きましたが、受験には高い学力だけが求められるのではなく、強い精神力が必要であると私は思っています。


約二週間後に、玉穂中・押原中の定期テスト続きます。
今日はその玉穂中・押原中の授業があり、玉穂中2年生では、不定詞の形容詞的用法の授業を全力で授業しました。この単元はすごく難しい単元ですが、1コマで難しい英作文まで書ける生徒もいましたので、私自身とてもうれしかったです。
明日から10月。気を引き締めて、また新しい一か月、全力で指導させていただきます!

大里校  仲野 紀久


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2020年09月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top