Home > 2020年06月12日

2020年06月12日

テストお疲れさまでした&先生紹介②

こんにちは。
昨日のブログでも書いたように、今日は富士南中で実力テストがありました。

中3では、数学や理科が難しかったと聞きました。
各学年ともにテスト結果が楽しみですね☆
今日は、ゆっくりと体を休めてください!

漢字検定を受ける生徒は、明日が検定日なので、もうひと頑張りです。
あと1日、合格を目指して頑張ってください。

さて、今回は3月から富士南校舎の所属となった藤原先生へインタビューしたいと思います。
前回の海野先生と同様に、事前に生徒から知りたいことを調査しました。

Qお名前は?
藤原(ふじはら)佑太(ゆうた)です。
「わら」ではなく、「はら」なんです。
「ゆう」はニンベンに右で、この字は「ひとをたすける」という意味があります。


Q社会の面白さは何ですか?
社会は今の世の中を知る学問です
だから、普段目にするニュースには必ず社会で習ったことが隠れています。
「どうしてこうなの?」と思ったニュースの背景にも社会で習ったことが隠れていて、これに気が付いた時
「そういうことだったのか~」とニュースの全体像が明らかになっていきます。
こうした気づきが社会を勉強していく上での面白さだと思います。


Q誰に似ていると言われますか?
今は将棋の藤井聡太に似ていると言われます。
昔いた校舎では当時の段位から「四段」とか言われていたこともあります。


Q中学校時代のあだ名は?
中学校時代はなかったのですが、高校時代のは「ぽん」と呼ばれていました。
「ぽん」という響きだけは周りに受けたらしく、全然知らない同級生にまで覚えられていました。


Q文理の先生になってよかったことはありますか?
自分が勉強してきて難しかった経験と覚えるためのコツを教えたことで、生徒たちがテストで良い点を取れた時は先生として教えてよかったなと思います。似たような用語は表でまとめますので、テストの時に頭の中で映像として出てきてくれたらいいですね。


Qポケモンマスターですか?
ゲームボーイで発売された初代からスイッチによる最新作までほとんどやってます。
今でもやっていると親から「そろそろ卒業しなさい」と諭され、冷めた目で見られます。
ポケモンマスターの道はつらく、険しい……。


Q授業中のギャグは自分で考えていますか?
ギャグっぽい語呂合わせは十中八九自分です。
真面目な語呂合わせは他の校舎の先生からのものをお借りしてます。
普段のギャグは自分で考えたり、テレビやネットの動画で「いいな」と思ったものをパクることもあります。


Q今も心は野球少年ですか?
今でも野球少年です。草野球があれば、一生懸命に白球を追ってます。
勝てば仲間と謎の抱擁をし、負ければ体育座りで「あの場面、こうしておけばよかった」と独り反省会をやってます。
親からは「早く引退しなさい」と言われてますが、私は死ぬまで野球少年です!


Q最後に富士南校の生徒へ一言お願いします。
一緒に社会の勉強を頑張ろう! どんどん質問しに来てください!


さあ、藤原先生にたくさん質問をして、社会マスターを目指しましょう!
次回の先生紹介は、生徒にアンケートを取って1位に輝いた先生のインタビューをしたいと思います。
期待して待っていてください。


富士南校  菊池

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2020年06月12日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top