Home > 2020年05月21日

2020年05月21日

対面授業再開です。

対面授業、本日より再開されました。
やはり、いいですね。生徒の反応が分かるので、この説明が正しかったのか、言い方を変えた方が良かったのか、すぐに判断がつきます。しかし、以前のブログで書いた通り、オンライン授業からも学ぶべき点は多々ありました。様々な先生方の授業を見ることができて、自分自身を高める良い場にもなりました。
「オンライン授業の先生の方が良かった。」なんて、言われないように、自分自身も、生徒と同じように真剣な気持ちで授業に取り組みたいと思います。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、今年の夏の甲子園が中止になりました。もちろん、大学に進んで野球を続ける子もいるでしょうが、中には、野球は高校までで、卒業したら就職したり、家業の手伝いをする子もいるでしょう。今年の高校3年生の全ての高校球児およびそのご家族のことを思うと、なんと言葉を言ったらいいのか、本当に自分でもわかりません。そんな中、明徳義塾の名将、馬淵監督が、3年生にかけた言葉がありました。「目的は『将来につながるための高校野球』であり、世の中に出て通用するようなことをグラウンドで学ぶのが高校野球なのだ。」と。

私たちにもつながることであり、紹介させてもらいました。今やっていることは、決して無駄ではありません。すべてが将来につながっています。だから、たとえ結果が出なかったとしても、自暴自棄にならずに、これまで自分がやってきたことを信じて、今後のことを見据えることが大事なのだと思います。

馬淵監督はこうも言っていました。「10年、20年経って、『あの時、自分らの代は地方大会がなかった。試す場所がなかった』ということが、きっと役に立つ時がある」と。「全てが無駄ではない」。数多くの名選手を育ててきた名監督の言葉は、本当に重みがあります。

さて、繰り返しになりますが、
現在のところ「コロナ禍前の状態に全て戻して開講」というわけには参りませんので、
対象エリアの学校が通常開校するまでは、以下の対策を講じながらの指導となります。

【感染予防対策】
1.3密(密集・密閉・密接)を避ける工夫
(1)間隔(ソーシャルディスタンス)を取るため「教室の定員の50%以下」で開講する
・学校の授業が開始されるまでは、これを各校舎で「厳守」し、運営してまいります。
・具体的には30名収容できる教室なら15名以下で授業実施ということになります。
(2)ドア・窓を可能な限り開け、「常に換気」を行いながら授業を行う
(3)授業と授業の合間にも窓を開けるなどし、換気を行う
(4)生徒へも友人と密接にならないよう指導を行う

2.その他 ※(1)~(3)はご家庭でもご指導のほどよろしくお願いいたします。
(1)教師・塾生のマスク着用徹底
(2)開校日、教室、来校塾生の検温結果報告徹底
(3)塾生に帰宅後即時の行動を促す(うがい、手洗い、消毒など)
(4)入校時、校舎玄関にて手指消毒の徹底
 
※繰り返しになりますが、、来塾時、生徒のみなさんには検温をしっかりとやっておいていただきたいと思います。

5月22日(金)~5月25日(月)の対面授業の時間は、以下の通りです。
なお、5月24日(日)のSSクラスは、オンライン授業です。(午後1:00~午後4:25、英・数・国)
5月26日(火)以降の予定は、21・22日で生徒に配布した予定表をご確認ください

5月22日(金)
・中1         :午後1:00~午後3:30  英・数・国
・小5(標)・小6(標):午後4:30~午後6:00  算・国
・中2         :午後6:30~午後9:00  英・数・国

5月23日(土)
・中3          :午後1:00~午後5:20  英・数・国・理・社

5月25日(月)
・中1         :午後2:00~午後4:30  英・理・社
・小5(選)・小6(選):午後5:00~午後6:30  算・国
※(選)は、受験を考えていたり、学力向上を目指す子達のクラスです。
・中2         :午後7:00~午後9:30  英・理・社

奧山

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2020年05月21日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top