Home > 2020年05月15日

2020年05月15日

学校の臨時休校への対応について⑫

 こんばんは、甲府第2ブロック責任者の宮下です。

 沖縄ではいよいよ梅雨入りしたようですね。コロナの影響で人類の活動が鈍っている間も、地球は一歩一歩着実に時を進めていたことを改めて認識させられました。ただ、遅れてしまった分はしっかり取り返せばいい、それだけのことです。私たち人類にはそれだけの知恵があるはずです。

 さて、先日ついに山梨県の緊急事態宣言が解除されました。これを受け、山梨県庁並びに学研本社の意見を聞きつつ、慎重に協議した結果、文理学院甲府地区の8校舎は、5月21日(木)から対面授業に戻すこととなりました。
 前回のブログで5月24日(日)までをオンラインで行うとお伝えしたばかりで、とても心苦しいのですが、この一週間で状況が劇的に変化したことを是非ご理解いただければと思います。経緯・背景についてはこちらのページを是非ご参照ください。 ⇒ https://www.bunrigakuin.com/info/?p=821)

 つきましては5月20日(水)までは前回アップしてあるオンライン授業の予定表をご参照いただき、5月21日(木)以降はこれから校舎長の神戸よりアップされる予定表をご覧ください。5月21日(木)以降は石和校舎での対面授業となります。

 ただ、報道等でも言われているように、まだこの事態が収束したわけではありません。そこで、文理学院では各学校が通常運営に戻るまで、以下の点を徹底して参ります。

 ① 3密を回避するため、各教室の定員の50%以下で授業を行います
 ② 換気を徹底して行います
 ③ マスク着用の上での指導を義務化していきます


 また、生徒・ご家庭にもお願いしたいことがあり、それが以下のものになります。

 ① マスク着用の上での授業参加を必ずお願いします
 ② 来校時に、ご家庭での検温結果を報告ください
 ③ 来校時に手指の消毒を行ってください


 ご不便をおかけしますが、是非ご協力をお願い致します。


 5月21(木)からは久しぶりの対面授業になります。オンライン授業では新しい内容を学ぶ機会が多かったかと思いますが、対面授業ではしばらく定着を図っていくことになるかと思います。いつ定期テストになってもいいように仕上げていきましょう!

 まだまだ先が見えないところもありますが、文理学院教師一同、生徒の皆様の学力向上のため、これまで以上に創意工夫を心掛け、熱意を持って指導に当たっていく所存です。今後とも文理学院をよろしくお願い致します。

 甲府第2ブロック責任者 宮下 奈織彦

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2020年05月15日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top