Home > 2020年01月10日

2020年01月10日

知識は誰にも奪われることのない財産【第34回】

2020年も早いものでもう半月が経過しようとしています。

今回は今年のお正月での出来事について少し書いてみたいと思います。

自分は毎年大晦日に家族全員で集まり、年が明けたら親戚などに挨拶回りを行うのが通例になっています。

その時に見ていたある番組でGacktさんのインタビューを見て2つのことを非常に考えさせられました。

詳しくはこちら

①知識と経験
記事を読んでもらえるとわかるのですが

「知識は誰にも奪われることのない財産」
「その知識をアップデートしていく」
「経験があれば何事もやれる」


この言葉を聞いて今塾に通ってくれている生徒に
「知識」にも様々な種類があり、大人になると絶対必要な知識を入れないといけなくなる時が来るので
その時の練習を、勉強を通じて今行っていること。ここで努力をする経験は必ず将来の役に立つこと。
など伝えたいことがたくさん頭に浮かびました。


②話の伝え方
記事だとわからないのですが、この話を映像で見るとこの言葉の説得力が倍増します。
それはこの方の「本当に努力したんだろうな」と思わせる話し方。「実際に結果を出している」行動。
何よりも努力をしたという雰囲気から伝わってくる絶対的な自信。
うまくは言葉で表せない部分もあるのですが、とにかく凄いものがありました。

数年前、上司に「人前で話す勉強」になるからと小泉進次郎さんの演説を見に連れて行ってもらいました。
その時も凄さを感じたのですが、今回感じたこれはまた何か違う凄さを感じました。

この方のファンなわけではないのですが(笑)
自分も人の前で話すので、その凄さを少しでも真似していきたいと思った2020年の元旦でした。



この2点は時間がたった今でも頭の中をぐるぐるめぐっています。

他にも書きたいことはたくさんあるのですが、キリがなくなるので自分の中にしっかり落とし込んで

また生徒達に伝えていきたいと思います。こんな御殿場校ですが本年もよろしくお願いいたします。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2020年01月10日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top