Home > 2019年12月05日

2019年12月05日

英検対策 やってます!

 こんにちは、田子浦校の平田です。

 1月25日の第三回英検に向けて、英検対策が始まりました。すでに4級と準2級を1回、3級を2回行いました。みんな一生懸命取り組んでいました。外は寒いが教室は熱い!

 年内の英検対策は次の通りです。
4級
12月6日(金)  午後10:10~ 10:40
12月10日(火) 午後3:30~ 4:20
(学校行事のため変更しました。)
12月13日(金) 午後10:10~ 10:40
12月18日(水) 午後3:30~ 4:20
12月20日(金) 午後10:10~ 10:40

3級
12月9日(月)  午後10:10~ 10:40
12月11日(水) 午後10:10~ 10:40
12月16日(月) 午後10:10~ 10:40
12月18日(水) 午後10:10~ 10:40


準2級
12月7日(土)  午後7:30~ 8:20
12月10日(火) 午後10:10~ 10:40
12月14日(土) 午後7:30~ 8:20
12月21日(土) 午後7:50~ 8:40


 小6はたくさんの申し込みありがとうございました。
冬期講習では2クラスでの開催が決定しました!
 冬期講習説明会も残すところあと2回となりました。
次回は12月7日(土) 午後6時スタート!
ご都合がつかない場合は、個別に対応いたします。
文理学院の授業に興味がある方は、是非ご参加ください。

 539年12月5日、第29代・欽明天皇が即位しました。欽明天皇の父は第26代・継体天皇です。その前の第25代・武烈天皇は後継ぎがないまま亡くなったため、「遠い親戚」の継体天皇が招かれたのです。

 どれくらい遠いかというと、継体天皇から見ると「お祖父さんのひいお祖父さん」にあたる第15代・応神天皇にまで遡るのです。ちなみに応神天皇の子が「大仙古墳」で有名な第16代・仁徳天皇です。仁徳天皇の系統が武烈天皇で途絶えてしまったことになります。

 天皇を継ぐにあたり、継体天皇は武烈天皇の姉・手白香皇女(たしらかのひめみこ)を皇后に迎えました。この二人の間に生まれたのが欽明天皇です。欽明天皇には二人の兄(安閑天皇・宣化天皇)がいましたが、天皇の位は母親が手白香皇女である欽明天皇の子孫に受け継がれました。やはり手白香皇女の系統が正統と見られていたようです。欽明天皇の娘が推古天皇、孫が聖徳太子です。
系図2

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2019年度公立入試
富士高128名 合格
合格実績 地域№1 の文理学院

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

田子浦校 平田

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年12月05日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top