Home > 2019年10月14日

2019年10月14日

定期テスト「準備」から学べること

富士宮駅南高等予備校です。

駅南校では、ただ今、1学期中間テスト対策実施中!です。
一足早く、富士高・星陵高・清水東高・暁秀高などなどはテスト終了。
テスト結果が楽しみです。

明日15日から富士宮西高の2学期中間テストが始まります。

真剣な眼差しの生徒の多いこと!!!
素晴らしい集中力を発揮する生徒さんがたくさんいてひじょうに嬉しい!


文理学院では、高校1年生に対して徹底的にテスト対策を行っています。
指導する教師は生徒さんに成長してもらいたいと本心から願っています。
ですから、テスト対策は「本気」です。「真剣」です。

やるべきことを後回しにするという選択肢はありません。
やらないという選択肢もありません。
一人で勉強していると、ついつい逃げたくなる気持ちの弱さを、
文理の仲間と一緒に、文理の教師と一緒に、克服していく。
定期テスト準備から学べることはひじょうに多く、また重要です。
高校生という時期の中で学ぶものとして、とても貴重なものです。

駅南校の教室にはこんな掲示が貼ってあります。

「定期テスト準備から学べること」
①効果的な計画の立て方
②うまくいかない計画の微調整の仕方
③弱点把握
④反省→修正
⑤長時間勉強(集中)できる「学習体力」
⑥最後までやり抜く意思の強さ



これらは「高校3年生になったら自然に身につくこと」ではありません。
受験生である高校3年生なら誰でも身につけていること、ではないのです。

膨大な範囲のテスト準備を通して、
自己分析し、反省を次に活かし、修正を繰り返し、
ワンランク上の自分になることを目指します。

この経験は、大学受験に役立つことはもちろん、
その後の人生でも大きな武器になるのは言うまでもありません。

ですから、文理の教師は本気でテスト対策を行います。
生徒のみんなの成長した姿を本気で見たいと思っているからです。


宮西高のみなさん。
明日のテストではとにかく全力を出そう。
本気で解こう。
テスト終了後に文理に来て、
また翌日のテストの準備をしよう。

文理で待ってますよ。
一緒に頑張ろうね。

(U)




文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年10月14日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top