Home > 2019年10月

2019年10月

11月テストに向けて!

 こんにちは、田子浦校の平田です。
 
 元吉原中3年生はテストお疲れ様でした。しかし、次のテストが目前。明日からはいよいよ予想テストが始まります。課題表も貼り出されています。テスト勉強の根本は×を〇に変えること。自分の弱点をしっかり見極めて、徹底的につぶしていきましょう!

 冬期講習説明会が始まります!
第一弾は11月9日(土) 午後6時スタート!
皆様のお越しをお待ちしております。

 明治31(1898)年10月31日、第一次大隈重信内閣が総辞職しました。組閣は同年6月30日。在職日数132日間でした。

 大正時代を勉強する時、原敬内閣を「初の本格的政党内閣」といいます。なぜわざわざ「本格的」とつけるのか?それはこの第一次大隈内閣が「初の政党内閣」だからなのです。とはいえ、わずか132日間で終わってしまったとはいえ、「初」の栄冠(?)は大隈内閣な訳なのです。

 対立していた大隈重信の進歩党と板垣退助の自由党が合同して憲政党を結成。内閣総理大臣に大隈、内務大臣に板垣が就任し、「隈板内閣(わいはんないかく)」といわれましたが、結局分裂、文部大臣・尾崎行雄の後任を大隈が独断で進歩党系の犬養毅としたことで分裂が決定的になりました。ちなみにこの時板垣が推していたのが、静岡県にも所縁が深い江原素六でした。

 この内閣で海軍大臣を務めたのが、西郷隆盛の弟・西郷従道です。兄・隆盛が名前を間違えられた(本当は「隆永」だった)ことは有名ですが、実は従道も間違えられていました。本名は「隆道」だったのですが、登録する際に「リュウドウ」と言ったところ、訛っていたために「ジュウドウ」と聞き取られ、「従道」と登録されてしまったのを、そのまま使ったそうです。西郷家の人は自分の名前に無頓着なのでしょうか。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2019年度公立入試
富士高128名 合格
合格実績 地域№1 の文理学院

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

田子浦校 平田

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年10月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top