Home > 2019年07月11日

2019年07月11日

夏期講習小学生英語準備講座!

 こんにちは、田子浦校の平田です。

 7月9日の火曜日、夏期講習に向けて小学校英語の準備講座を開催しました。初回のテーマはアルファベット。
みんな元気に参加してくれました。最初はうまく書けていなかった子も、ラストのチェックではしっかり書けていましたね。
 次回はローマ字です。また元気にガンバりましょう!

7月13日(土)午後6:00~
いよいよ夏期講習説明会最終回!
ご参加お待ちしております。


 嘉禄元(1225)年7月11日、鎌倉幕府初代将軍・源賴朝の妻で「尼将軍」と呼ばれた北条政子が亡くなりました。源賴朝が平治の乱で敗れ、伊豆に島流しになると、政子の父・北条時政はその監視役を務めていました。政子は父の大反対を押し切って頼朝と結婚しました。

 建久10(1199)年1月13日、頼朝が亡くなると長男・頼家が将軍となりましたが、妻の実家である比企氏ばかり重く用いたため、武士たちの反感を買って追放されてしまいました。
 
 この失敗から、後を継いだ次男・実朝の妻には京都の公家・坊門氏から迎えました。しかし、この縁で後鳥羽上皇に接近した実朝は、上皇の思惑通りに幕府そのものをなくしてしまおうとしたのです。当然武士は猛反発。実朝は鶴岡八幡宮の境内で暗殺されてしまいます。

 政子にしてみれば、夫・頼朝が必死になって作り上げた鎌倉幕府を息子たちがぶち壊そうとしているのですから、やりきれない気持ちだったことでしょう。そして政子は鎌倉幕府を守り抜く決心をしたのです。

 個人的には、歴史好きになったきっかけが小6の時に読んだ織田信長の伝記、それを大きく進めたのが中2の時に放送した北条政子が主人公の大河ドラマなので、非常に思い入れがあります。

田子浦校 平田

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年07月11日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top