Home > 2019年06月05日

2019年06月05日

豊田校(第73回):【「幸せ」の風を吹かす】

清水南中の定期テストの結果
・・・返ってきました。


(坂本先生より)
塾生の平均点は総合500点満点で411点でした。

教科別塾生平均点を見ると、
数学88.2点・理科85.8点でした。
この成果を勝ち取った生徒たちを誇りに思います。


大学時代の部活の監督に「自分が幸せになりたいなら自分の周りの人たちを幸せにできる人間になりなさい」と教わったことがあります。幸せを実感するためには周りを幸福にしていく必要があるという教えです。幸せは単体ではなく群体であって、身近な人々が幸せだと自分も幸せになってきます。周りの人間が不幸な中、自分だけが幸せでラッキーに浸ることはできないという考えで、今でも自分の人生の指針の一つとなっています。

定期テストでいい結果を出すことにより生徒自身がハッピー!
子供の頑張りを観れて親御さんもハッピー!
努力の甲斐がでて、我々文理の教師もハッピー!
かかわった生徒が努力して学校の先生もハッピー!
という風に幸せは伝播していき、「よく頑張ったね!」と子供たちに賞賛がかえってきてさらにハッピー!

このハッピーの連鎖が「自分は頑張ればできる!自分は大したものだ!」という自己肯定の前向きな思考を子供たちに植え付けて、今後の人生で艱難辛苦に直面しようとも屈しない強い人間になってくれると信じています。勉強を頑張る。いい点を取る。ということの最終目標はこの自己肯定からくるポジティブシンキングの習得だと思っています。

そのポジティブシンキングの強化のため、文理ではすでに次回学校定期テストに向けて舵を切っています。校舎長の望月先生の指揮のもと、再び生徒たちがハッピーになれる結果を出すようプランニングと実行を行っています。いい結果も一度だけだと「まぐれだったんじゃないか?」とポジティブシンキングに影を落としてしまいます。連勝してこそ本物になれます。「絶対連勝」を旗印に生徒たちとともに頑張っていきます。

望月より〆の一言
テスト対策頑張りましたよね!
高松中&豊田中の塾生達
・・・頑張ってこい!!

今日はここまで。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年06月05日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top