Home > 2019年05月16日

2019年05月16日

御殿場校舎 あえて6月にやるべきこと😅

御殿場校舎は小山高校中間テストの真っ最中。
今日も二日目のテストを終えた生徒がそのまま校舎に来て対策授業を受けています。

対策授業が行われている2階のゴールド教室から見える景色も日増しに緑のアクセントが強くなってきました。春から夏への移り変わりを予感させます。6月に入ると気の早い蜩(ひぐらし)が夏の到来を演出してくれるはずです。

2019051618344029f.jpg




自習室と2階のシルバー教室にずっと以前から貼ってある当時小4女の子の詩があります。


201905161840022c6.jpg


私もちょっとメンタルがきつくなったときは今でも読み返すくらい自分の魂にぐいぐい入ってきます。

命が疲れたって言うまで精一杯生きなさいと小4の子が最後の力を振り絞って教えてくれています。

冗談でもそんなに簡単に死ねとか死ぬとかなんて言ってはいけないのだと思います。

5年半の闘病の末、この詩を書いた4ヶ月後に神経芽細胞腫で亡くなった子の魂の詩です。




6月16日(日)に「AO推薦入試を考えている人のための説明会」を行います。

201905161837466fa.jpg


AO推薦入試のピークは9月~11月。
説明会の時期が早いと考える生徒もいると思いますが、この時期に説明会を行うのにはしっかりとした理由があります。

①国公立大学のオープンキャンパスへの参加はほとんどが予約制。7月から大学のHP内で始まる参加申し込みを忘れて毎年参加できない生徒がいるためそれを防ぐ。

②この時期に知っていれば更に有利に進められるであろうAO推薦入試に関する情報を積極的に与えていく。

③教師に加えて過去に同じ道を辿った卒業生が特に強力なバックアップをしてくれることをしっかり話して、生徒に安心感を与え前向きなチャレンジを促す。
(説明会当日も昨年の卒業生に参加していただく予定です。)

大学、短大入試合格の約5割がAO推薦入試受験者です。御殿場校舎では様々な入試形態に対して一人一人個別に向き合った指導を行っています。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年05月16日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top