Home > 2019年03月25日

2019年03月25日

御殿場校舎 朗報が届いた😀

今日は二人の卒業生から朗報が届きました。

Aさんはこの2月まで文理に在籍していました。進路も決まり2月末で卒塾をしました。
ある大学の入学手続きを済ませ、入学式で着るスーツも新調して新しい生活の準備も済ませました。

そんな中、今日の夕方に専修大学から電話が掛かって来たそうです。

経済学部と法学部の繰り上げ合格になったが、入学する意思はあるか?という内容でした。

本人は保護者に確認して専修大学経済学部への進学を決めました。

私の記憶では過去の卒業生の中で最も遅い合格発表になりました。

Aさんは日本史と現代文が得意な生徒でした。受験する大学を決めるときも何回彼女と話し合ったか分かりません。

明日校舎へ合格の報告にわざわざ来てくれることになりました。私もしっかり言葉でおめでとうを伝えようと思います。


Bさんは4年前の卒業生。ついこないだ大学の卒業式を終えました。彼女は作業療法士の国家試験を受け、今日が合格発表の日でした。

夕方、見事合格した旨の連絡が入りました。
作業療法士の国家試験は他の医療職の国家試験に比べて合格率が低いそうです。(約70%)

彼女からの連絡には

文理で学んだことがとても支えになったこと

大学受験失敗が逆に国家試験合格へ向けてのバネになったことが綴られていました。

近々校舎に挨拶に来てくれるそうです。

彼女が受験生のときに、面接練習で同級生から酷評を受けて、そして行きたかった大学に受からず流した涙が今日という日のための原動力になったこと、また文理卒業から4年経ってもしっかり報告をしてくれたことが大変嬉しく、私にとっての明日からの原動力になります。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年03月25日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top