Home > 2019年03月24日

2019年03月24日

御殿場校舎 親と闘ってでも

昨日御殿場にちゃんとした雪が降りました⛄

何とかノーマルタイヤで帰れました😄

20190324120302a1c.jpg


201903241204015a6.jpg




この仕事は毎日何かしら感動があります。

兄弟で高等部に通っているA君。4月から通塾曜日が兄とずれてしまって、お家の人の送迎が週に4回になってしまいます。

さすがに週に4回はきついということで弟さんの方がいったん退塾することになりました。

お母さんからも退塾する旨の電話がかかって来ました。やむを得ず3月25日に退塾の処理をすることになりました。

その2日後、お母さんから再度電話が文理にかかって来ました。

「退塾の説得をするために○○と話しましたが、どうしても文理を辞めたくないと強く言われました。今のクラスがとても好きなようです。送迎頑張りますのでまた4月からよろしくお願いします。退塾は取り消しでお願いします。」


退塾のよくあるケースは、子どもに辞めたいという気持ちがあり、お家の人や教師が説得しても届かず・・・だと思います。

子どもが親と、ある意味闘ってでも文理に通わせてもらいたいという気持ちがこちらに伝わって来て感動してしまいました。

A君は看護師の講演会や順天堂大学のオープンキャンパスに参加して、看護師になりたいという夢を持つようになりました。

その夢を必ず叶えてもらうために、こちらも一生懸命バックアップしていこうと思います。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2019年03月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top