Home > 2018年12月19日

2018年12月19日

「平成」最後の冬

今年も、残すところあと10日余りとなりましたね。
「昭和」から「平成」の改元の年に大学に入学し、この30年を、希望や挫折を味わいながら駆け抜けてきた世代としては、何か感慨深いコメントの一つも残したい思いですが、正直なところ、これといった実感もなく、例年通り目の前の生徒たちとの“格闘”に手一杯といったところです。(笑)

さて、文理学院昭和校は、12月22日(土)までが通常授業です。
そして、27日(木)から全学年一斉に『冬期講習』が開始となります。

まだまだ絶賛申込受付中なので、初めての人も、以前参加したことのある人も、友だち同士誘い合って気軽にご連絡ください。
祝日・休日も開校してお待ちしています!

さらに、今日はもう一つ。
皆さんにある本を一冊紹介したいと思います。

アイドル受験戦記③

文藝春秋から刊行されている、『アイドル受験戦記』という本です。
名古屋市の栄地区を拠点とするアイドルグループ・「SKE48」のメンバーとして多くのメディアやステージで活躍していた女の子が、大学進学を決意して芸能界を退き、約1年後に難関国立大学の名古屋大学に合格するまでの体験記です。
数年前に話題になった、「ビリギャル」と同様のジャンルなのですが、この本は、本人の菅なな子さん自身の視点から書かれた、具体的かつ実用的な勉強法や心に響くメッセージなどが盛り込まれています。
東進ハイスクールの安河内哲也先生も帯書きをしてくれています。

私がこの本を多くの生徒や保護者、同僚に読んでもらいたいと願う理由は、次の二つの大切さを感じ取ってほしいからです。

① 「覚悟の仕方」
② 「時間の作り方」


当たり前のようで、当たり前に実践できないことです。
この本(彼女の言葉)には、人間が前に進むために誰もが心に持っているはずの“薪”に火をつける力があります。
「たかが元アイドルの売名本」と思わず、まず手にとって、目次のタイトルだけでも目を通してみませんか。

では、この辺で。
来週は冬期講習開幕の模様をお送りします。

田中

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年12月19日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top