Home > 2018年11月22日

2018年11月22日

これもちょっとした勉強法の応用

本日はクイズの話。テレビでも昔から定番ですね。最近では幻夢コーポレーションの社長さんをよく見ます。
先日名古屋に行った目的はあのパスタの他にこれをやってくるためでした。

Encode_465-1-0.png

写真はちょうど並べ替え終わったところ。うまいこと答えがそれっぽいものに当たりました。
出てくる問題は学問的なまじめなものから雑学・スポーツ・芸能・趣味…と多数収録されています。なんと問題数でギネス登録もされているとか。知っているものが出てくれればいいですが、全く知らないものばかりで全滅…なんてことも。どの分野もまんべんなく正解するにはまだまだ遠そうです。

※※※※※
勉強と思うと気が重たい時は、1問1答のものであればクイズ、文章題であればパズルを解くという考え方はどうでしょうか。出来なかったもの・知らなかったものは「へぇ~」、また一つ新しいトリビア(もう古いですが)と考えると、ちょっと得した気分。前向きにがんばれる…かもしれません。
うわっ…この考え方、無理ありすぎ…? (口元を隠して)
結局写真の通りとなってしまいますが、目の前のやることをこつこつ片付けていかないといけないのでした。

かいた人:芸能とスポーツの正解率が低い、がー

現在配布中の時間割⇒この記事

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年11月22日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top