Home > 2018年10月25日

2018年10月25日

人は変われる

今週は2名の高3生の合格発表がありました。

小山高校のA君は臨床検査技師の資格を取れる大学をAO試験で受けました。どちらかというとマイペース型の生徒で、面接練習も休みがちでした。

私からお願いして、試験前日の最後の面接練習に卒業生のBさんとCさんが来てくれました。
Bさんは臨床検査技師として働いている社会人です。Cさんは大手製薬会社の研究所で製品開発をしている社会人です。

2人には卒業生として、そして専門家としてA君の面接をしっかり見てもらい、質問も出してもらいました。

質問はとても圧迫感のある厳しいものでA君はたじたじになってしまいました。
その後にコメントを卒業生から言ってもらったのですが、A君の顔が真っ赤になるくらい厳しい指摘が続きました。

A君は合格後、報告に来てくれました。

その際に、

「あの面接練習がなかったら絶対落ちていたと思います。本当にありがとうございました。絶対に臨床検査技師になります。」

それは以前の彼からは想像もつかないほど謙虚で素直なものでした。人は変われるものですね!

この受験を通して、一人の生徒の成長をこの目で見届けることができました。

彼の今後の活躍が楽しみです。

そしてこの仕事が本当に楽しい。




文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年10月25日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top