Home > 2018年08月27日

2018年08月27日

叱るときの4つの心得

こんにちは,五味です。

昨日,たまたまテレビをつけましたら24時間テレビをやっていました。その中で登場したのが,今は亡くなられたラグビーの神様と称される平尾誠二さんでした。
自分もラグビーをやったことがある身でしたので,興味をもってテレビを見ていたのですが,そこで出てきたのは,意外にもラグビーのプレーことではなく,平尾さんがモットーにしていた「叱るときの4つの心得」でした。
①プレーを叱っても人格を責めない
②後で必ずフォローする
③他人と比較しない
④長時間叱らない

あ,今までボクの考えてたことと同じだ!と嬉しくなり,同時に,よかった,叱り方はあっていたのかな?とほっとした気持ちになりました。
私たち文理学院では勉強を通して,精神面を鍛え,人間性を向上してもらうことを指導方針としています。したがって,生徒を「叱る」という場面はどうしても起こります。私も生徒の叱り方についていろいろ考えたり,相談したりしましたが,まとめると上の「叱るときの4つの心得」にまとまる気がします。
これからも,やむを得ず叱る場面が起こった場合は,上のことを気を付けなくてはと思いました。

夏休み明けのテストが近いので,抜かりの無いように!涼しい自習室を使いましょう!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年08月27日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top