Home > 2018年08月20日

2018年08月20日

御殿場校舎 高3AO推薦入試対策スタート

御殿場校舎では9月中旬にAO入試を受験する6名の生徒の対策がスタートしています。

2018082017263155d.jpg


面接練習、小論文および出願書類の添削とチェック、基礎力テストの対策など大学によって試験科目、出願書類が異なるのでかなりきめ細かい指導が必要になります。

また10月、11月に公募推薦試験がある生徒も希望者には小論文の添削、面接練習の見学を行っています。

面接練習は毎週火曜日、金曜日、日曜日に行っています。更に練習をしたい生徒には授業後、個別に対応するので、昨日も深夜の12時を回ってしまいました。


今週水曜日には卒業生で理学療法師の長田圭世さんに来ていただいて、理学療法学科を受験する2名の生徒の志望理由書のチェックや質問に答えていただく予定です。金曜日には看護学科1年の長田美佳さんに来ていただいて、看護学科志望の複数の生徒の面接をチェックしていただきます。
今年度も卒業生に協力していただいて、より専門性がある立場から後輩を助けてもらおうと思っています。

また高校3年生はこの時期から更にギアを変えて、本気でこちらに向かって来ます。こちらも生徒の迫力に押されないように一段と気合いを入れます。

教師と生徒が本気でぶつかり合う。この仕事に対してとてもやりがいを感じる瞬間がここから毎日のようにやって来ます。

私は毎年この時期からが本当に仕事が楽しくて仕方ありません。生徒の将来に関われるのはとても光栄なことです。



楽しいと言えば最近始めた登山。乗鞍岳、木曽駒ヶ岳で山の楽しさを実感し、13日に人生初の富士山登頂にチャレンジして来ました。

201808201752200c5.jpg



午前11時30分に富士宮口五合目から登り始めて、途中休憩を入れて午後4時30分に登頂に成功しました。


2018082017533851b.jpg



問題は下山...。




深夜11時45分、富士宮口5合目に下山。下山途中9合目で激しい雷雨に遭い、身体が冷えきってしまった。もうダメかもって何度も思った。とにかく寒い。そして空気が薄いので歩くだけで息が切れる。

雷に直撃されたらもうアウトだなと思いながら何とかたどり着いた8合目の山小屋で急遽、宿泊を頼むが予約でいっぱいと追い出されるように言われた。平地での常識は山では通用しない。何もかもが自己責任。どんな悪天候でもどんなに体調不良でも逃げ場所はない。

もう腹をくくった。なるしかならない。低体温症か雷にうたれて死んだら、ごめんなさいって。

とにかくこれ以上体温を下げないように下に行こうと7時間かけてゆっくり歩いた。それでも4回くらい頭から滑った。雨で岩がつるつるになっている。クライミング用のライトが命綱になった。途中で雨が止み、下界の夜景が心の支えになった。美しすぎる。そしてまたここに戻りたい。

20180820180439de2.jpg


往復で12時間以上歩いて来て最後には精神的にかなりタフになっていた。下界に下りたら何でもやれる気がしてきた。

開山中のため5合目にタクシーがいてくれて水ヶ塚駐車場まで奇跡的に下りられた。精も根も尽き果てたので今日はこの駐車場で寝てしまいそう。

とにかく生きて帰れて良かった。

自然をなめたらいけないよって山の神様が教えてくれた。

(自身のFacebookにアップした記事より)


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年08月20日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top