Home > 2018年04月09日

2018年04月09日

お花見に行ってきました

 こんにちは、小瀬校の宮下です。
 甲府ではもう桜は完全に散ってしまい、葉桜が青々と茂っている状況です。桜が散ると春が終わってしまったかのような錯覚に襲われ、やはり寂しいですね。
 
 さて、実は昨日の日曜日と、先週の日曜日、2週連続でお花見に行ってまいりました。去年度はいろいろと都合がつかず、4月の終わりごろに長野まで行ってみたら、花祭りごとすでに終了していたという完全敗北を喫した私ですが、今年は桜の見ごろとしては最高の時期に行けた気がします。
 先週は山梨県の大法師公園(おおぼしこうえん)という山全体が桜で覆われている場所へお花見に行きました。午前中に着いた時点では桜は全く散っておらず、午後になってから急に散り始めたため、これは最高のタイミングだったと思います。不覚にもレジャーシートを忘れてしまったため、車に使うサンシェードを敷いて(笑)、屋台から買ってきたものを次々と平らげながら桜を楽しませていただきました。ぽかぽかと暖かい日で、いつまででもそこにいられるせような気持ち良い日でした。ただ、花粉が異常に飛んでいたようで、薬を飲んでいたにもかかわらず、涙がとくしゃみが止まらない状態だったのは少しつらかったですね。
 そして昨日は長野県の高遠城址公園に行ってまいりました。ここも山全体が桜一色となっており、かなり規模の大きい花祭りも実施していました。桜は散り始めといった時期で、ここでもやはり見ごたえのある桜を楽しませていただきました。レジャーシートをっかり敷き、万全の態勢だったのですが、いかんせん寒すぎましたね。先週より寒かったのですが、それにもまして、甲府よりもぐっと冷えており、手足がしびれるほど寒くなってきて、あまり長居はできませんてした。

 花粉だったり気温だったりとなかなか全ての状況がこちらに味方はしてくれないなとは思いながら、最高の桜が見られたことに感謝したいと思います。

 気力も充実したところで、しっかり授業に全力を傾けていきたいと思います。ゴールデンウィークが明けると、びっくりするくらいすぐに中間テストが待っています。気を抜かずに頑張っていきましょう



文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年04月09日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top