Home > 2018年04月03日

2018年04月03日

中原校(398回):【社風】

4/2(月)入社式・総会・懇親会

1年1回、全社員が一堂に会する日。
文理学院にとっては特別の日です。学研グループに加入後、初めての大きな集会でしたが、非常に勢いを感じる素晴らしい1日になりました。特に、壇上での各地区の代表者の話はどの方も心に響く、熱意の伝わる話が多く、「企業の成長って、人の成長だな」と感じました。


KIMG1944.jpgKIMG1946.jpgKIMG1945.jpgKIMG1954.jpg

嬉しかったことは他にもあり、管轄の校舎の多くが表彰を受けたことです。文理の場合は様々な角度からの表彰があるのですが、社員たちが多方面で会社に、地域に貢献しているのだと実感できました。私はあまりうるさく口を出す上司ではないと思います。会議などでは何か1つ、2つ成長に繋がる話をしたり、仕事について考えてもらったりする話はしますが、普段は現場の責任者を信頼し、相談や報告がなければ自由に仕事をしてもらっています。その変わり、結果に関しては厳しく判断するようにしています。昨年の秋に社員アンケで文理のよいところを聞くと「現場の裁量で仕事ができる事柄が多い」と回答する方が非常に多かったことを思い出します。そんな会社だから生き生きと仕事をしている教師が多いのかなとも感じます。初めて昨日の会に参加した方々は、そんな文理の一面を垣間見ることができたのではないでしょうか。誤解のないように加筆しておくと、「好き勝手に仕事ができる」ということではありません。伸びる会社には「規律とマナー」があります。それを欠くことのない組織に今以上にしていく必要を感じつつも、「伸び伸びと仕事ができる環境づくり」は我々の責務であると思います。そんな社風に憧れてか・・・ここ数日で中途入社希望が私のところへ3名。そのうち2名が学習塾経験者です。多分、即戦力であると思いますので、急ピッチで新校舎を立ち上げなくてはと思うわけです。活躍の場を与え、思う存分仕事に励んでもらうためにも。

さぁ、また1年の始まりです。気合を入れなおし、文理を選んでくれた生徒・保護者のために汗をかこう!!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年04月03日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top