Home > 2018年04月01日

2018年04月01日

話してみなくちゃ伝わらない

8日間続いた春期講習も昨日が最終日でした。

御殿場校舎、川島田校舎、富士岡校舎の多くの新高校生も参加してくれました。

御殿場校舎では新高校生たちに対して毎年行っていることがあります。それは生徒一人一人と時間を割いて、これからのことを真剣に話し合うということです。この3月に毎年行っています。
所属の校舎で話したり、御殿場校舎で話したり、多い生徒だと3回くらい話す機会を作ります。

高校生活、部活、勉強、進路のこと、仕事のこと、結婚のこと、本当に様々なことについて生徒と語ります。

その時に一部の高校だけを選んで話すことはせず全員の生徒と話します。

最初は大学進学について全く考えていなかった生徒も、過去に同じ高校から国公立大学に進学した生徒の話をしてあげると徐々に顔つきが変わって来ます。

そして文理学院の高等部について真剣に考えてくれます。
ですから御殿場校舎には本当に様々な高校の生徒が在籍しています。

中には通信制の高校に通う生徒がいたり、ほとんど大学に進む実績のない高校から通う生徒もいます。

今年度も多くの新高校生が御殿場校舎で授業を受けてくれることになりました。
また高等部に上がらなかった生徒にも定期的に連絡を取り、応援し続けたいと思っています。
そんなことが出来るのが文理学院の強みです。



【第37回 御殿場校舎卒業生による講演会】


「英語に関わる仕事を考えている人の為の講演会」

5月6日【日】
夜6時30分~

講師:平成27年卒業生
野木優子さん(名古屋外国語大学3年生)

彼女は中学、高校と文理に通ってくれました。現在は名古屋外国語大学で学生生活を送っています。
彼女は1年間のオーストラリア・ブリスベンでの留学を終えこの2月に帰国しました。
今回の留学で得た経験をたくさん話していただきます。今回は特に新高校生に是非参加して欲しいと思っています。



御殿場の桜です。満開が例年より数日早い気がします。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2018年04月01日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top