Home > 2017年12月13日

2017年12月13日

中原校(321回):【やる気を引き出す・・・】

中3受験対策

学校での面接を経て受験校が決定していくさなか、文理では入試対策の日々です。
英語は長文読解を中心に指導を重ねていますが、昨日も他県の入試問題をベースにした良問を使って、読み方や解き方などを教えつつ、語彙力強化も図りました。受験校が決まればあとは合格するだけです!!入試まで3ヶ月を切りました。


IMG_20171212_201936.jpg

12/19(火)は英語が2コマあります。1コマは入試問題リスニング付きで実施し、もう1コマで詳細な解説をします。それが冬期講習への決起集会的授業となります。


面談ちょこちょこ、私も。

私は校舎の責任者ではありませんが、中原校に通う生徒の面談に入ることがあります。昨日は中2Aくんと45分ほど個別に話をしました。現状のままだと成績は今以上に上がってはこないし、高校入試の時に心配だろうと考えての面談です。もちろん、入塾前よりは上がっていますが、一言で「物足りない」わけです。私の面談はかなり変わった面談だと思っています。しかし、必要なことをわかりやすく伝えることや、やる気を喚起することはどの先生よりも得意であると自負しています。昨日も、私自身の人生観とAくんの現状・未来を色々な角度から話をしながら、面談を行いました。今日からの彼の行動を注視していきたいと思います。明日も中2Bくんの三者面談を実施します。先日、私から面談実施を提案させていただき、その面談では英語のアドバイスを具体的に行っていきます。


👨🍳🍲🎪🐡

追伸:先日、出社前に愛知県瀬戸市へ行ってきました。出社前に瀬戸・・・というのは、私たち文理では週6勤務の社員は週1回夜7時出社という日があるからできるのですが・・・。目的は①鰻を食べる、②瀬戸物を見て買うの2つです。出かける時にはなんとなくってことはほぼありません。目的があって旅行に出かけるわけです。

まず、瀬戸物ですが「瀬戸本業窯」さんへ。登り窯を見せていただき、ギャラリーを見せていただき、気に入った瀬戸物を2つ購入しました。ここは江戸時代から続く老舗で、NHKの番組(例えば「美の壺」)で取り上げられたり、雑誌で取り上げられたりするほど有名な窯元です。100%外食と言っても過言ではない私には、瀬戸物は興味の対象ではありませんでしたが、ここへ来てみて本当に素晴らしいと感じました。今まで何回か自分で轆轤を回して器を焼いてもらったことはありました。唐津に萩に清水にと。ここでも予約をすれば土・日で教えてくれる場合もあるそうです。ぜひ、轆轤を回しに来てみたいと思いました。

IMG_20171212_120902.jpgIMG_20171212_120849.jpgIMG_20171212_120717.jpgIMG_20171212_120812.jpgIMG_20171212_120830.jpgIMG_20171212_121006.jpgIMG_20171212_121032.jpgIMG_20171212_121017.jpg

鰻ですが、実は1度このお店には来たことがあります。33歳の時だったと思います。味に感動した覚えがありましたが、果たして本当にこのお店であったか・・・。実際に来てみて、周辺を散策して思い出しました。「やはりこの店だ!」と。12時30分にお店に入り焼いてもらいました。目の前で生きた鰻を裁き、炭火で焼き上げる。肉厚で弾力のあるここの鰻は絶品です。私的鰻ランキング4位に入りました(笑)。

IMG_20171212_123501.jpg
IMG_20171212_122816.jpg
IMG_20171212_122431.jpg

今日は出社前に長田校の望月淳先生と食事をしながら、昨日書いた青木君の話を聞きました。「青木君、あなたは正しい選択をしましたね。私も淳さんもですが。」お仕事、とことんやっていこうぜッ!私も目的をキッチリ果たすべく、いい仕事をしていきます。遊びも忘れませんが(#^^#)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年12月13日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top